関ジャニ番組で“歌うま女子高生”として脚光を浴びた鈴木瑛美子、20歳のメジャーデビューが決定

■「ソロデビューしてからも型にはまることなく、私だけの世界を創っていきます」(鈴木瑛美子)

湖池屋“KOIKEYA PRIDE POTATO”のテレビCMで圧倒的な歌唱力を披露し、大きな話題になった鈴木瑛美子が、令和元年になる今年、エイベックスからメジャーデビューすることが発表された。

17歳で出演したテレビ朝日系列『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』で披露した規格外の歌唱力が話題となり、高校在学中に湖池屋のテレビCM出演や『FINAL FANTASY XV オンライン拡張パック:戦友』主題歌などの歌唱に抜擢された鈴木瑛美子。

昨年は音楽プロデューサー亀田誠治とのコラボ曲、映画『恋は雨上がりのように』主題歌で配信チャートの上位にランクインするなど、実力派シンガーとして話題を集めていた。

今年の春で20歳の区切りを迎えるこのタイミングでのメジャーデビューに「今までもいろいろなタイプの曲を歌い、音楽を楽しんできました。ソロデビューしてからも型にはまることなく、私だけの世界を創っていきます」と意気込みを語った。

リリースの詳細は後日発表となるが、デビュー前のシンガーとして前例のない活躍で注目された鈴木瑛美子の今後が期待される。


鈴木瑛美子  OFFICIAL WEBSITE
https://avex.jp/suzukiemiko/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人