昨年のエイプリルフールに12時間だけ存在した幻のバンド“BAND-MAIKO”が、まさかのミニアルバムをリリース

■「正式にBAND-MAIDはんのライバルとして活動することになったどす。っぽ。」(BAND-MAIKO・鳩子)

4月1日に新曲「祇園町」のミュージックビデオを公開したBAND-MAIKOが、4月3日にミニアルバム『BAND-MAIKO』をゲリラ発売することを発表した。

2018年のエイプリルフールでは、BAND-MAIDからBAND-MAIKOへの改名というドッキリ企画が行われたが、今回はエイプリルフール企画ではなく、“BAND-MAIKO名義”で本当にリリースしてしまうという逆ドッキリ的な企画で、BAND-MAIKOは、BAND-MAIDの公式のライバルとして今後も活動する可能性があるとのこと。

ミニアルバム『BAND-MAIKO』は、オリジナル新曲「祇園町」を含め、BAND-MAIDの音源に和アレンジを施し、歌詞も京ことばにアレンジした楽曲の計7曲が収録され、完全生産限定盤には、特典となる“巾着”に包まれた、前代未聞の豪華パッケージとなっているという。

さらに、BAND-MAIKOオフィシャルグッズサイトでは、Tシャツ、タオルがゲリラ発売。

国内外で快進撃を続けるBAND-MAIDに突如、強力なライバルが出現することに。BAND-MAIKOの鳩子(vo&g)は、「正式にBAND-MAIDはんのライバルとして活動することになったどす。っぽ。BAND-MAIDはんと切磋琢磨して、わてらも日本文化を世界に広められるように頑張っていきたいどす。っぽ。」とコメント。

今後のBAND-MAIDとBAND-MAIKOの世界に股にかけた活動に要注目だ。


リリース情報

2019.01.16 ON SALE
BAND-MAID
SINGLE「glory」

2019.01.16 ON SALE
BAND-MAID
SINGLE「Bubble」

2019.04.03 ON SALE
BAND-MAIKO
MINI ALBUM『BAND-MAIKO』


BAND-MAIDオフィシャルオンラインストア
https://bandmaid.base.shop/

BAND-MAID OFFICIAL WEBSITE
https://bandmaid.tokyo/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人