「AKB48グループは劇場があってこそ」。STU48、2周年記念ライブで船上劇場“STU48号”の出航決定をサプライズ発表

■「船上劇場では、今まで以上の新しい私たちをお見せできればと思っています!」(STU48キャプテン・岡田奈々)

3月31日、結成2周年を迎えたSTU48が、広島・広島国際会議場 フェニックスホールにて『STU48 2周年記念コンサート』を開催した。

コンサートの最後には、特報映像と共に、STU48の活動拠点となる船上劇場「STU48号」の出航、そして船内の「STU48劇場」での初日公演が決定したことをサプライズで発表。今後、瀬戸内の7県の港で劇場公演を行う。

【ライブレポート】
STU48の単独コンサートは、昨年10月3日に開催されたチャリティーコンサート東京公演以来。Overture が流れると、一曲目はアップチューン「ペダルと車輪と来た道と」で、会場のボルテージが一気に高まる。続いてSTU48にとって2曲目のオリジナル曲「思い出せてよかった」、陸上公演などで歌い続けてきている「NEW SHIP」を披露。その後MCで、キャプテンの岡田奈々が「STU48 2周年記念コンサートが 始まりましたよー! STU48がついに2歳の誕生日を迎えました!」と叫ぶと、ファンから熱い声援が起こった。

次のブロックでは、デビューシングル「暗闇」のカップリング曲「非全力」「片想いの入り口」「誰かが いつか 好きだと言ってくれる日まで」「僕たちはシンドバッドだ」を立て続けに4曲披露。そして、昨年レコード大賞新人賞を受賞したデビューシングル「暗闇」を披露した。

続くブロックでは、昨年12月より活動を開始している、課外活動公演の5つのユニットが登場。最初に“女子旅”をテーマに活動している“Charming Trip”のメンバーが勢いよく登場。リーダーを務める土路生は「3年目もかわいいを見つける旅をしましょう!!」と会場に呼びかけていた。

四国で“勝手に!パフォーマンス”をテーマに活動しているユニット“STUDIO”は、 「STUDIOメドレー」と称し、「UZA」「最高かよ」「蜂の巣ダンス」「野蛮な求愛」の激しいダンスナンバーをメドレーで披露。キレキレなパフォーマンスで会場を沸かせた。

その後、先日開催された『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』の決勝に進んだ岡田・門脇・矢野で「夜風の仕業」を披露。心地良い歌声が会場に響きわたる。「『夜風の仕業』は矢野帆夏ちゃんのセレク トなんです!」と岡田が言うと、矢野は「恥ずかしい……」と少し照れていた。

終盤となり、次のブロックでは、今年2月に発売した2ndシングル「風を待つ」のカップリング曲を6曲立て続けに披露。ミュージックビデオを改造工事中の船上劇場“STU48号”で撮影し話題となった「出航」は、出演メンバー全員で春に完成予定のSTU48号への期待を胸に、パフォーマンスした。

MCでは、これまでSTU48の過去のグッズをメンバーサイン入りでプレゼントする「思い出グッズ抽選会」を実施。続いてミントグリーンの爽やかな衣装に着替えた2ndシングルの選抜メンバーが「風を待つ」をパフォーマンスした。

そして、MCで土路生が「続いての曲は、私たちの始まりの曲です。私たちのふるさと、瀬戸内への想いが詰まった曲になっています。皆さんもよかったら歌ってください」と話し、STU48にとって初めてのオリジナル曲であり、結成当初から大切に歌い続けてきた「瀬戸内の声」を披露。会場からは温かい拍手が起き、会場のファンと一緒に気持ちを込めて歌い上げた。

その後、アンコール明けは、瀬戸内の名物や観光名所が歌詞にたくさん詰まっている『STU48(瀬戸内ver.)』 をステージいっぱい使って、元気よくパフォーマンス。そして客席をメンバー全員で練り歩いた。「君のことが好きだから」は広島弁バーションで披露し、会場の熱気がさらに高まった。

最後には、今村(g)、兵頭(b)、榊(ds)、福田(key)、瀧野(sax)で、“⻘い向日葵”というバンドを組み、生演奏で「GIVE ME FIVE!」を全員で披露。1ヵ月、学校や仕事の合間を縫って練習を重ねてきたバンドメンバーたち。演奏が終わったあと、兵頭は「またこのメンバーでライブが」と話し、会場からは大きな声援と拍手で包まれた。

ここで終わりかと思いきや、瀧野が「ここで私たちからお知らせがあります!」とコメント。そして、ステージの大きなモニターに「特報」の文字が! 会場のファンもざわざわとし始め、ドローンで撮影した船上劇場“STU48号”やこれまでのメンバーの映像が映り、さらに「4月16日(火)出航決定!」の文字が映し出される。 構成・演出は、様々な舞台を演出した“THE CONVOY SHOW”主宰の今村ねずみ。石田千穂は、「待ちに待ちに待ちに待った、船上劇場ができるということで……。AKB48グループは劇場があってこそというイメージがあるので、私たちの船上劇場ができるのでうれしいです!」と話した。

キャプテンの岡田は「いろいろなライブやイベントをやらせていただくことができて、この2年間で土台が作れたかなと思っていて、 2年とは思えないくらい、みんなのパフォーマンスが成⻑しているので、船上劇場では今まで以上の新しい私たちをお見せできればと思っています! 皆さんぜひ船上劇場に遊びにきてください!」と語った。

(C)STU


リリース情報

2019.02.13 ON SALE
SINGLE「風を待つ」


「風を待つ」特設サイト
http://stu.kingrecords.co.jp/single/2nd/kazewomatsu

STU48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.stu48.com/


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人