SKE48・9期生(全員研究生)のみで劇場公演を開催!「まだまだ未熟な私たちですが、応援よろしくお願いします!」

■「これからもっと9期生同士で高めあって、成長していきたいです」(SKE48・岡本彩夏)

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48の、昨年12月に加入した9期生が、SKE48劇場にて「青春ガールズ」公演を開催した。

現在活動中の9期生(全員研究生)のうち、川嶋美晴、杉山菜田里、鈴木恋奈の3人がこの日公演デビューとなった。

初々しい9期生のみの公演は、制服姿のメンバーの登場で幕開け。「青春ガールズ」赤堀君江が司会を務め、“きゃのんてぃ”こと石川花音から一人ひとりの自己紹介タイムに。昼公演では鈴木恋奈と杉山菜田里が、夜公演では川嶋美晴が公演デビューを飾り、やっと決まったというキャッチフレーズを青海ひな乃が披露。岡本彩夏の朝早く家を出すぎて始発がなかったというエピソードなどのトークで、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

アンコールでは「約束よ」、SKE48らしい激しいパフォーマンスで人気の楽曲「転がる石になれ」、SKE48最新シングル曲「Stand by you」を披露。

青海ひな乃が代表し、「今日を迎えられたのは応援してくれている皆さんのおかげです。まだまだ未熟な私たちで、たくさんの壁をのり越えていかないといけないと思います。これからも応援よろしくお願いします」と決意を述べ、ラストはフラメンコ風の深紅のワンピースで、「シンデレラは騙されない」を艶やかにパフォーマンスし、9期生公演は幕を閉じた。

SKE48メンバーコメント
■鈴木恋奈(初出演)
「青春ガールズ」の出演がほかのメンバーに比べて遅くなってしまったので、余計に緊張しましたが、周りのメンバーが声をかけてくれたり、付きっ切りでレッスンをしてくれたおかげで、後半は公演を楽しむ余裕も少しでてきました。

■竹内ななみ(出演4回目)
久しぶりの「青春ガールズ」公演でとても緊張したのですが、他のメンバーがアイコンタクトをとってくれて緊張がほぐれたし、ファンの皆様からもたくさん声援をいただけたので楽しく踊ることができました。

■青海ひな乃(出演11回目)
みんなでここまで練習してきて力を合わせて公演に臨んだものの、まだまだ未熟な部分があることを再認識しました。先輩たちに観ていただいても恥ずかしくない公演にしたいし、ファンの皆様にもっと楽しんでいただけるように、これからも練習に励んでいきたいです。

■岡本彩夏(出演11回目)
9期生だけで不安がすごく大きかったですが、やっとみんなで出演できるという楽しみもあり、本番前は複雑な気持ちでいっぱいでした。公演は楽しみながら踊りきることができましたが、先輩との実力差をあらためて感じました。今の自分たちがどれくらいできるのかわかったので、これからもっと9期生同士で高めあって、成長していきたいです。


リリース情報

2018.12.12 ON SALE
SKE48
SINGLE「Stand by you」


SKE48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.ske48.co.jp


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人