昨年のエイプリルフールに12時間だけ存在した幻のバンド“BAND-MAIKO”が、まさかの新曲配信&MV解禁

■BAND-MAIDによるアナザープロジェクト・BAND-MAIKO。新曲「祇園町」MVは京都で撮影を敢行!

BAND-MAIDが、2018年のエイプリルフールに“舞妓”と“ハードロック”を組み合わるというコンセプト変更を宣言し誕生した“BAND-MAIKO”。あれから1年、そのBAND-MAIKOが、2019年4月1日の0時にオリジナルの新曲「祇園町」のミュージックビデオをYouTubeにアップし、楽曲の世界配信をスタートさせた。

BAND-MAIKOとは、昨年2018年4月1日に結成・解散した幻のバンド。突如、「secret MAIKO lips」と題された楽曲をYouTubeへアップすると同時に、世界配信を開始したものの、同日正午に、真剣に取り組んだエイプリルフール企画(嘘)だったことを再発表し、たった12時間だけこの世に存在していた。

今回公開された「祇園町」は、BAND-MAIKOの完全オリジナルの新曲で、ミュージックビデオも京都での撮影を敢行。昨年と比べてさらに本気度の増した作品になっている。

ぜひ、“和”と“ハードロック”が融合した最先端の音楽を堪能してみよう。


リリース情報

2019.04.01 ON SALE
BAND-MAIKO
DIGITAL SINGLE「祇園町」


BAND-MAID OFFICIAL WEBSITE
https://bandmaid.tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人