BiS、前代未聞の69時間イベントを完走!「これまでのBiSを背負って、さらに新しいBiSを作っていきます」

2019.03.23

■BiSの歴史にあらたな1ページを刻む魂のライブに研究員も涙!69(シックスナイン)会やケツバット会といったBiSならではの企画も実施

BiSが3月18日から22日にかけて開催したロックフェス『BiSなりの69フェス。~Are you ready to 69H?~』の全17部が、東京・タワーレコード錦糸町にてフィナーレを迎えた。

開会式での男性歌謡グループ・純烈のサプライズ登場、GANG PARADE、EMPiREのゲスト出演をはじめ、現体制の9人体制でのライブを中心に、“BiS.LEAGUE”開始直前の5人体制、シングル「Don’t miss it!!」期のBiS1st/BiS2nd、シングル「アゲンストザペイン」期のBiS1st/BiS2nd、ゴ・ジーラ(以下ゴジ)、ペリ・ウブ(以下ペリ)、キカ・フロント・フロンタール(以下キカ)、アヤ・エイトプリンス(以下アヤ)、パン・ルナリーフィ(以下パン)、YUiNA EMPiRE(以下YUiNA)、ムロパナコ(以下ムロ)のスペシャル7人編成でのライブも敢行。様々なアーティストが参加し、自分たちの音楽をぶつけ合う、まさにロックフェスというにふさわしい69時間イベントとなった。

以下、各部のハイライトを一挙に記載し、BiSのアナーキー具合をリポートする。

【開会式・第1部】3/18(月)11:30~16:00 @神奈川・川崎CLUB CITTA’
開会式では、レーベルの先輩で、紅白歌合戦に出演を果たした男性歌謡グループ・純烈が応援に駆けつけ、純烈から、過酷な69時間イベントに挑むBiSに「ファンの力を借りる」という、ファンとともにイベントを成功に導いてほしいという熱いメッセージを受け、『BiSなりの69フェス。~Are you ready to 69H?~』の幕が上がる。

第1部では、3月20日にリリースする新曲「Are you ready?」を初パフォーマンス。ロックオペラともいえる壮大な楽曲を様々な苦難を乗り越えてきたBiSが表現するというエモいパフォーマンスで研究員(BiSファンの総称)を湧かせた。

<セットリスト>
開会式:パプリカ
1セット目:1.Are you ready? 2.BiSBiS
2セット目:1.SOCiALiSM 2.Are you ready?
3セット目:1.WHOLE LOTTA LOVE 2.Are you ready?
4セット目:1.Don’t miss it!! 2.Are you ready?

【第2部】3/18(月)18:00~21:00 @神奈川・川崎CLUB CITTA’
GANG PARADEが参戦した第2部では、BiSがGANG PARADE楽曲を、GANG PARADEがBiS楽曲をプレイするクロスパフォーマンスで、会場は大きな盛り上がりを見せた。

<セットリスト>
1セット目:1.Plastic 2 Mercy(GANG PARADE)2.BiSBiS(BiS)
2セット目:1.BiSBiS(BiS)2.GANG 2(GANG PARADE)3.LAST(GANG PARADE)
3セット目:1.BiSBiS(GANG PARADE)2.GANG 2(「Don’t miss it!!」BiS2nd)3.
Plastic 2 Mercy(「アゲンストザペイン」BiS1st)

【第3部】3/19(火)0:00~5:00 @東京・下北沢ReG
パジャマ姿のBiSメンバー(世界を変えにいったミュークラブ:以下ミュー、トリアエズ・ハナ:以下ハナは除く)がステージ上に、研究員は客席にて一緒に睡眠を取るという、前代未聞の企画を実施。シュールな絵面ながら、普段見せないリラックスした姿のBiSメンバーを堪能することができる貴重なイベントに、参加した研究員のテンションは上がり続けていた。

【第4部】3/19(火)5:30~9:30 @東京・下北沢ReG
世界を変えに行っていたメンバーが戻り全BiSメンバーが参加した第4部では、研究員とともに朝食を食べる時間が設けられた。

特典会のチェキ枚数に応じて“松・竹・梅”の朝食メニューが提供され、“梅”を食したメンバーは、次の食事に向け闘志を燃やしていた。

また、朝食後は、早朝からBiS名物のスクワット楽曲「パプリカ」で体を痛めつけていると、突然、EMPiREがステージ袖からサプライズで登場し、一緒に「パプリカ」をパフォーマンスした。早朝の事務所後輩からのエールに元気をもらい、イベント2日目がスタートした。

また、特典会ではイベントタイトルに紐付いた、「69(シックスナイン)会」という、“マンゴー”“バナナ”を手にしたメンバーとのチェキ会が行われた。破天荒な企画に戸惑う研究員も見られたが、終盤にはメンバーも含め企画を楽しみ出し、笑顔溢れる特典会となった。

<セットリスト>
1セット目:朝食タイム・トーク
2セット目:1.パプリカ
3セット目:1.ロミオの心臓 2.Are you ready?
4セット目:1.Did not 2.Are you ready?

【第5部】3/20(水)0:00~5:00 @東京・下北沢ReG
第4部の終了後には、所属事務所「WACK」が主催する全国ツアー『Going Going WACK TOUR』の東京・Zepp Tokyoでのファイナル公演に参加したのち、下北沢ReGに戻り、2度目の睡眠タイムを迎えた。

【第6部】3/20(水)5:30~9:30 @東京・下北沢ReG
会場に駆けつけた研究員ととも新曲「Are you ready?」のミュージックビデオをYouTube公開前に鑑賞し、ミュージックビデオ撮影時の秘話を交えたトーク会を行った。なお、第6部は、ミュージックビデオ撮影時に使用した、強制労働を強いられるシーンで着用した白いワンピース姿でのパフォーマンスとなった。

<セットリスト>
1セット目:MV鑑賞会・トーク
2セット目:朝食タイム・トーク
3セット目:1.パプリカ
4セット目:1.twisted grunge 2.Are you ready?

【第7部】3/20(水)10:00~14:00 @東京・下北沢ReG
通常のライブを行いながら、朝食と同様に、“松・竹・梅”の昼食メニューが準備され、今回の“松”対象者には、本人が希望するメニューが提供され、ミューがマクドナルド、アヤがピザをそれぞれ食した。

また、特典会では、「Are you ready?」の歌詞に紐付いた『殺していいですか?会』を実施した。内容としては、旧BiSと新BiSをクロスさせる“ケツバット会”で、旧BiSを懐古をする研究員や企画に新鮮味を感じる研究員と反応は様々だったが、メンバーが振り抜くバットの痛みを楽しむ研究員の姿が印象的だった。

<セットリスト>
1セット目:1.YPP 2.Are you ready?
2セット目:1.TiME OVER 2.Are you ready?
3セット目:昼食タイム・トーク
4セット目:1.Not Special 2.Are you ready?

【第8部】3/20(水)14:30~18:30 @東京・下北沢ReG
通常のライブと特典会を行いながら、特典会では、ミュージックビデオで現れた“クリーチャー”がBiSの10人目のメンバーとして、特典会に参加。クリーチャーを含めた10人のメンバーを5組に分け、クジで対象メンバーと3ショットを行うランダムチェキ会を実施した。

<セットリスト>
1セット目:1.I can’t say NO!!!!!!! 2.Are you ready?
2セット目:1.I can’t say NO!!!!!!! 2.Are you ready?
3セット目:1.ぎぶみあちょこれいと 2.Are you ready?
4セット目:1.gives 2.Are you ready?

【第9部】3/20(水)19:00~23:00 @東京・下北沢ReG
夕食タイムをメンバー9人で過ごすと、その後は、シングル「Don’t miss it!!」期のBiS2ndメンバー(ペリ、アヤ、キカ、YUiNA、ミュー、ムロ)で臨んだ第9部パフォーマンス。当時の衣装に身を包んだメンバーが「Don’t miss it!!」をはじめ、カップリング「TiME OVER」をパフォーマンスし、会場内の熱気が限界値を越すほどの盛り上がりを見せた。

<セットリスト>
1セット目:夕食タイム・トーク
2セット目:1.レリビ 2.Don’t miss it!! 3.TiME OVER
3セット目:1.Don’t miss it!! 2.My Ixxx 3.ロミオの心臓
4セット目:1.Don’t miss it!! 2.Never Starting Song 3.Nerve

【第10部】3/21(木・祝)0:00~5:00 @東京・下北沢ReG
『69フェス』内で3度目にして、最後となる体力回復の睡眠タイムを迎えた。

【第11部】3/21(木・祝)5:30~9:30 @東京・下北沢ReG
シングル「Don’t miss it!!」期のBiS1stメンバー(ゴジ、パン、ハナ)でのパフォーマンスを行った。第9部のBiS2ndが6名に対して、3名でのパフォーマンスになったが、人数の大小を感じさせない迫力満点のライブを披露し、疲れを見せ始める会場に刺激を与えていた。

<セットリスト>
1セット目:朝食タイム・トーク
2セット目:1.Don’t miss it!! 2.I can’t say NO!!!!!!! 3.Fly
3セット目:1.IDOL 2.SOCiALiSM 3.Don’t miss it!!
4セット目:1.Don’t miss it!! 2.gives 3.primal.

【第12部】3/21(木・祝)12:00~15:00 @東京・タワーレコード渋谷 屋上 SKYGARDEN
シングル「WHOLE LOTTA LOVE」期のメンバー(ゴジ、アヤ、キカ、ペリ、パン)での出演となった。新BiSにおいて、最も活動期間の短い体制で、BiSの象徴だったプー・ルイ卒業後、現在のBiSを支えてきた5人によるパフォーマンスに会場は湧き、『69フェス』中盤を象徴となるライブとなった。

<セットリスト>
1セット目:1.WHOLE LOTTA LOVE 2.Nerve 3.primal.
2セット目:1.Give me your love全部 2.My Ixxx 3.WHOLE LOTTA LOVE
3セット目:1.Fly 2.YELL!! 3.WHOLE LOTTA LOVE

【第13部】3/21(木・祝)15:30~18:30 @東京・タワーレコード渋谷 屋上 SKYGARDEN
シングル「アゲンストザペイン」期のBiS1st(ゴジ、パン、アヤ、ハナ)でライブを実施。活動当時の勢いのまま、完成度の高いダンスと歌で研究員を煽り続けた。「イツカヤラレルゾ」の3連続パフォーマンスは圧巻のひと言だった。

<セットリスト>
1セット目:1.NOT the END 2.twisted grunge 3.アゲンストザペイン
2セット目:1.SAY YES 2.SOCiALiSM 3.YPP 4.Don’t miss it!!
3セット目:1.イツカヤラレルゾ 2.イツカヤラレルゾ 3.イツカヤラレルゾ

【第14部】3/21(木・祝)19:00~22:00 @東京・タワーレコード渋谷 屋上 SKYGARDEN
シングル「アゲンストザペイン」期のBiS2nd(キカ、ペリ、ミュー/、YUiNA、ムロ)で
活動当時と変わらない、元気溢れる、研究員をハッピーにするようなライブを展開。

連日のライブの疲れを見せず、会場全体がライブを楽しむ姿が顕著だった。

<セットリスト>
1セット目:1.アゲンストザペイン 2.ぎぶみあちょこれいと 3.YPP
2セット目:1.Not Special 2.YPP 3.IDOL
3セット目:1.YPP 2.Fly 3.アゲンストザペイン

【第15部】3/21(木・祝)23:30~3/22(金)4:30 @東京・TSUTAYA O-WEST
ミューとハナが世界を変えに行っている間に行われた第15部フィナーレの第17部まで、ニコニコ生放送にてライブの模様が放送された。

「I can’t say NO!!!!!!!」から最新曲「Are you ready?」までの7種の衣装をそれぞれ身にまとった7人編成でBiSのヒットナンバーを中心にパフォーマンス。4回目のライブでは、「I can’t say NO!!!!!!!」(「DiPROMiSE」)期の衣装を全員が纏った姿で登場すると、会場からは驚きとともに地が割れんばかりの大歓声が起こり、『69フェス』の後半戦を象徴するシーンが見られた。

<セットリスト>
1セット目:1.Nerve 2.SOCiALiSM 3.I can’t say NO!!!!!!!
2セット目:1.Did not 2.SAY YES 3.Nerve
3セット目:1.gives 2.WHOLE LOTTA LOVE 3.Don’t miss it!!
4セット目:1.ロミオの心臓 2.twisted grunge3.BiSBiS
5セット目:1.I can’t say NO!!!!!!! 2.Nerve 3.Nerve

【第16部】3/22(金)11:30~15:30 @東京・タワーレコード錦糸町
ラストスパートに向け、駆け抜けた第16部では、疲れもピークを超え、声を枯らしながら、振り絞るように歌声をあげるゴジを支えるペリに涙を流す研究員が続出。メンバー同士が支え合いながらも前に進んでいく姿が、現在の9人こそがBiSだと思わせる感情的で、いつまでもこの体制を見ていたいと思わせるに十分なライブを披露する。

<セットリスト>
1セット目:1.ロミオの心臓 2.Are you ready?
2.セット目:1.gives 2.Are you ready?
3セット目:1.SOCiALiSM 2.Are you ready?
4セット目:1.I can’t say NO!!!!!!! 2.Are you ready?

【第17部】3/22(金)16:30~21:00 @東京・タワーレコード錦糸町
ついにフィナーレを迎えた第17部。

体力も底をつき、歌声は掠れ、体は傷だらけとなった状態で、最後の力を振り絞り前人未到のゴールへ向け走り続ける9人の姿に涙を流す研究員で会場が埋まる。

特典会終了後には、このイベントを通して初となるMCにて「無事にフィナーレを迎えられて本当に良かったです。今までは誰が入っても誰が欠けてもBiSはBiSに変わりはないと思ってきました。今回、新曲のカップリングで、新生BiSの始まりの曲を9人で歌うことで、私たちがあらたに作るBiSは誰も欠けず、9人でまとまって、強くて大きなBiSにしていかなくてはと強く思いました。これまでのBiSを背負って、さらに新しいBiSを作っていきます。準備はいいですか?Are you ready?」とゴジがコメント。

その流れで、イベント期間合計20回以上歌い上げた11分24秒の大作「Are you ready?」で69時間イベントのフィナーレを迎えたが、イベント終了後にも鳴りやまない拍手に急遽、新BiSのスタートとなった「BiSBiS」で応えて、会場全体を巻き込んでの大合唱で69時間の本当のフィナーレ、そして、BiSの亡霊、自分自身との戦いの幕は閉じた。

<セットリスト>
1セット目:1.WHOLE LOTTA LOVE 2.Are you ready?
2セット目:1.Don’t miss it!! 2.Are you ready?
3セット目:1.CHANGE the WORLD 2.Are you ready?
4セット目:1.Don’t miss it!! 2.アゲンストザペイン 3.BiSBiS
→特典会後、EN1.Are you ready? EN2.BiSBiS

なおBiSは、現在戦力外通告を受けているメンバーを含め、翌週から開催されるWACK合同オーディションの結果次第で、現体制の維持ができるかが決定する。WACKオーディションにBiSの9人で立ち向かう彼女たちがどのような活躍を見せるか、注目だ。

写真提供:日本クラウン


リリース情報

2019.03.20 ON SALE
SINGLE「Are you ready?」


BiS OFFICIAL WEBSITE
https://www.brandnewidolsociety.tokyo/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人