山下智久主演ドラマ『インハンド』、メインキャスト3人を原作者・朱戸アオが描き下ろし

■山下智久主演ドラマ『インハンド』を講談社が全面バックアップ! 青年コミック誌4誌に告知ページを掲載!

TBSにて4月12日22時から山下智久主演の金曜ドラマ『インハンド』が放送される。

原作は『イブニング』(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名漫画。山下演じる主人公・紐倉哲(ひもくら・てつ)は、寄生虫を専門とする天才科学者。無愛想でドSな変わり者だ。買い取った植物園の巨大温室を研究所兼自宅とし、様々な動物たちと暮らしている。紐倉は 右手に黒いロボットハンドのような義手を装着しているが、義手になった経緯は明かそうとしない……。

そんな変人であり天才の紐倉博士と濱田岳演じるお人好しの熱血助手・高家春馬(たかいえ・はるま)の凸凹バディが、菜々緒演じるクールでやり手な美人官僚・牧野巴(まきの・ともえ)と共に、最新科学と医療にまつわる難事件に挑んでいくヒューマンサイエンスミステリーだ。

TBSではこれまで講談社原作の名作ドラマを数多く生んできたが、このたび、そんなTBSと講談社の歴史上初の試みが、この金曜ドラマ『インハンド』で行われることになった。

講談社の誇る青年コミック誌4誌『イブニング』『ヤングマガジン』『モーニング』『アフタヌーン』に、ドラマ『インハンド』の告知記事を、ドラマ放送開始直前に一斉掲載! 講談社の青年誌全誌にドラマの告知ページを掲載するのは史上初となる。

また、4月9日発売の『イブニング』9号では、山下、濱田、菜々緒の3人が表紙を飾り、裏表紙は表紙の3ショットを原作者・朱戸が描いた書き下ろしイラストのW表紙となる。

さらに、ドラマ『インハンド』のポスターと同じ構成で朱戸が描き下ろした『イブニング』のポスターを制作。ドラマのポスター同様、街中に広告として掲出される。

講談社史上初の規模で、ドラマの大ヒットを祈願し、全面バックアップを敢行。今後も様々なコラボレーションが展開される予定だ。ドラマの放送、展開とともに、講談社の動向にも注目だ。

■掲載スケジュール
・『アフタヌーン』 3月25日(月)発売(5月号):ドラマ告知1ページ
・『ヤングマガジン』 4月8日(月)発売(19号):ドラマ告知1ページ
・『イブニング』 4月9日(火)発売(9号):3ショット写真&イラストとのW表紙。さらに巻頭カラー4ページでキャストと朱戸アオ先生の座談記事などを掲載
・『モーニング』 4月11日(木)発売(19号):ドラマ告知1ページ

(C)TBS  (C)朱戸アオ/講談社


番組情報

TBS 金曜ドラマ『インハンド』
毎週金曜22:00〜22:54
※4月22日スタート ※初回は15分拡大


『インハンド』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/inhand/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人