星野源、2度目の“CDショップ大賞”大賞受賞!「この賞は特別で、現場の実感がこもっている感じがしてそれがすごくうれしい」

2019.03.18

■「何回でも聴きたい素晴らしい作品=#神アルバム」。星野源、アルバム『POP VIRUS』が『第11回CDショップ大賞2019』大賞を受賞!

2018年12月19日に発売されたニューアルバム『POP VIRUS』がオリコン週間アルバムランキング、Billboard JAPAN Hot Albumsにおいて、2018年にリリースされた全ソロアーティストのアルバム作品の初週最高売り上げを記録、4週連続1位を獲得するなど、大ヒットを記録中の星野 源。

アルバムの大ヒットを受け、2019年2月2日の京セラドーム大阪を皮切りに開催された自身初の5大ドームツアー「星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』」も全会場即日完売、全8公演で33万人を動員するなど、大盛況で終了したばかりだ。

2019年も快進撃が続く星野 源だが、本日3月18日に開催された『第11回CDショップ大賞2019』の授賞式において、アルバム『POP VIRUS』が大賞を受賞したことが発表された。

今回の受賞は、前作『YELLOW DANCER』が受賞した第8回(2017年)に続いて2度目となり、CDショップ大賞史上初となる複数回数の大賞受賞者となった。

CDショップ大賞は、全国のCDショップ店員の投票のみで選出される賞。現在、音楽を取り巻く様々な課題があるなか、CDショップの現場からもっと音楽を盛り上げていくために2008年に設立され、『行かなきゃ 会えない 音がある。』をスローガンに、メジャー、インディーズを問わず、過去1年間に発売された作品を対象とし、素晴らしい作品、素晴らしい才能を伝えていくことを目標としている。

11 回目となる今回より、大賞が“赤”“青”と2つに分かれており、“赤”を何回でも聴きたい素晴らしい作品=#神アルバム(と呼べるようなスタンダードとなりうる作品)、“青”を新人の素晴らしいアルバム(=店頭から全国に向けて発信できるような、賞をきっかけにブレイクが期待される“本当にお客様におすすめしたい”作品)と、ふたつのコンセプトに基づいて選出。

星野 源『POP VIRUS』は“赤”での大賞選出となる。

なお、来週3月27日には、受賞作品である『POP VIRUS』と、前作アルバム『YELLOW DANCER』のアナログ盤が2タイトル同時にリリース。こちらもぜひCDショップでチェックしよう。

■星野 源 コメント
2度目の大賞を頂きまして、本当にうれしいです。ありがとうございます。全国のCDショップの店員さんが選んでくれたこの賞は特別で、現場の実感がこもっている感じがして、それがすごくうれしいんです。しかも2回も頂けると思っていなかったので、選んでくださった皆さんありがとうございます。


リリース情報

2018.12.19 ON SALE
ALBUM『POP VIRUS』

2019.03.27 ON SALE
LP『POP VIRUS』
※アナログレコード/生産限定盤、重量盤仕様2枚組

2019.03.27 ON SALE
LP『YELLOW DANCER』
※アナログレコード/生産限定盤、重量盤仕様2枚組


『POP VIRUS』作品特設サイト
http://www.hoshinogen.com/special/popvirus/

星野 源 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hoshinogen.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人