“伝説の殺し屋”がアルバイト!? 映画『ザ・ファブル』より、V6・岡田准一演じる主人公のキャラ映像公開

■殺しもバイトもプロとして完遂する男、佐藤アキラ(岡田准一)!

週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計発行部数320万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今いちばん面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化。6月21日に全国公開となる。

圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋・通称”ファブル”。そんな彼がボスから与えられた指令は、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送ること」だった! 長年、裏の世界に身を置いてきた伝説の殺し屋は、一般人として無事1年間過ごすことができるのか!?

主人公のファブル/佐藤アキラ役には、アクション・演技ともに定評があり、さらに今回はコミカルな演技も多く求められる役柄に挑戦する、国民的俳優・岡田准一。そのほか超豪華キャスト共演で話題沸騰中だ。

先週3月7日には、待望の予告編が解禁。Twitterなどでは、

「最高に面白い予告!」
「原作好きなので期待!」
「アクションありシリアスありコメディあり、こういうのが観たかった!」

などの口コミが拡大し、大きな盛り上がりを見せている。

さらにその翌日には、原作での大人気キャラのジャッカル富岡(宮川大輔)、河合ユウキ(藤森慎吾/オリエンタルラジオ)の特別映像も解禁。公開に向けての期待もより高まっている。

そして今回、「これを観れば、ファブル/佐藤アキラの魅力が丸わかり!?」な、特別映像が解禁された。

ファブルは殺し屋を休業する間、佐藤アキラという名で普通の生活を送ることに。”普通”の一般人、いわゆる「プロの一般人」を目指すべく、ひょんなことからデザイン会社オクトパスでアルバイトを始める。“普通”がわからず奮闘するアキラだが、実はイラストの才能が――!? 殺しもバイトも”プロ”として完璧にやり遂げる様子を、どこかで見たことのある演出で紹介する。

初解禁となる一部本編シーンや、殺し屋の一面とは真逆のハッピーな雰囲気全開のイラストにも注目だ。

個性的すぎるキャラクターばかりが登場する本作。その魅力を全面に出した特別動画は、公開まで毎週公式サイトならびに公式Twitter、Instagramにて公開。公式SNSアカウントをフォローして、毎週アップされる動画をチェックしよう!


映画情報

『ザ・ファブル』
6月21日(金)全国公開
出演:岡田准一 木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔
佐藤二朗 光石研 / 安田顕 / 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社『ヤングマガジン』連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会


時給800円の最強兄さん・佐藤アキラ編予告
https://www.youtube.com/watch?v=SnenaHAc41g

映画『ザ・ファブル』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=5i9LkF-k468

映画『ザ・ファブル』作品サイト
http://the-fable-movie.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人