「お母さん、いつもありがとう」泣き崩れる男の子の告白に、観客号泣! roomy white×ファンモン「告白」スペシャルコラボMV公開

■お母さんに対する想いに感極まる男の子、今は亡き叔母への感謝を涙ながらに吐露する青年……。一般参加型の告白イベントで繰り広げられた感動の場面をとらえた、号泣必至のMV!

自宅で歯のホワイトニングができる“ルーミーホワイト”のプロモーションとして、先日、お台場ヴィーナスフォート教会広場にて行われた一般参加型の告白イベントの様子を元に制作された“ルーミーホワイト ×「告白/FUNKY MONKEY BABYS」”スペシャルコラボミュージックビデオが、ホワイトデーの本日3月14日に公開された。

ミュージックビデオには、日頃伝えられない想いを持ったカップル・兄弟・友達同士・親子がステージ上で告白する様子を収録。事前公募した人々、当日飛び入りの告白、特別ゲストを含め、総勢20組。「感謝の気持ちを伝えたくて」「ずっと伝えられなかったことを伝えたくて」「愛の告白」など、それぞれの想いを持ったご夫婦・彼氏彼女・友達同士・親子が参加し、ステージ上で相手に想いを告白。

途中、「お母さんに感謝を伝えたくて」とふたりの兄弟が登場し、感極まって泣き出した弟をお兄ちゃんが優しく慰めながらも、「いつもありがとう」と弟が泣き崩れながら告白するシーンでは、会場の多くの人がもらい泣きしていた。

■スペシャルゲスト・なちょころりん
本企画、唯一のスペシャルゲストとして呼ばれた雑誌『Popteen』モデルの“なちょす”こと徳本夏恵と、『男子高生ミスターコン2016』準グランプリ・那須泰斗のカップル。まもなく交際2年目を迎えるにあたって、なちょすからの手紙が読まれる。恥ずかしながらもうれしそうに笑みをこぼし聞き入る那須。本来はなちょすからだけの告白だったが、サプライズで那須からも告白返しがあり、なちょすは驚きを隠せない。「結婚も考えている」という真剣交際宣言に、なちょすは改めて感激し、うっすら涙を浮かべるひと幕も。最後に優しく彼女をハグする那須の姿勢に、あたたかい拍手が送られた。

■ふたりで登場した兄弟
「お母さんに感謝を伝えたくて」とふたりの兄弟が登場。スタートから感極まって泣き出した弟をお兄ちゃんがやさしく慰めながらも、「いつもありがとう」と弟が泣き崩れながら告白するシーンでは、会場の多くの人がもらい泣きした。

■ひとりで登場した男性
当日参加の受付に姿をみせたタマダマサキさん。本企画は告白をしたいお相手も込みでの参加が条件なので、受付担当が「お相手の方も本番のお時間はいらっしゃいますか?」と質問すると。「はい、叔母とその時間に待ち合わせてます」と返答があり受付を済ませた。

ところが本番、ご本人は姿を見せても、お相手の叔母の姿はなく、不在のまま告白が進行。すると、告白の内容は胃ガンで亡くなり天国へ旅立った叔母への感謝。誰もいないはずの相手側のお立ち台には照明が灯され、その場にいた観客の誰しもが叔母の存在を感じとり、彼の純粋な感謝の気持ちに会場は涙で包まれた。

■FUNKY MONKEY BABYS「告白」について
2008年7月23日に発売されて以降、若者を中心に「この曲を聴いて好きな人に告白した」「今から告白してきます」「これを聴いたら、勇気がすごい湧いた」と話題になり、船越英一郎が出演するミュージックビデオはYouTube再生数が1,000万回以上(2019年3月時点)。公開から10年以上経った今もコメントがあとを絶たない人気楽曲。


FUNKY MONKEY BABYS OFFICIAL WEBSITE
http://www.funkymonkeybabys.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人