キンプリ・岸優太、“世界で宇宙に最も近い場所”で「シンデレラガール」を熱唱!?

■「ひとりでテレビの海外ロケに行くというお仕事に憧れていたので、すごくうれしかったです。宇宙のことをもっと知って、池上(彰)さんくらい語れる人になりたいです」(King & Prince・岸優太)

TBSにて3月13日20時から放送される特別番組『宇宙プロジェクト2019』で、King & Princeの岸優太が“宇宙に最も近い場所”を目指してハワイ島へ。自身初となるひとりでの海外ロケに挑んだ。

MCの池上彰、井ノ原快彦(V6)とともに、地球から月、火星、銀河へ……と宇宙の不思議を旅する本番組。

岸は地球から遠く離れた宇宙の絶景を求め、「すばる望遠鏡」に向かう。すばる望遠鏡は、128億光年彼方の銀河や太陽系の準惑星の発見にも貢献した日本が誇る大型望遠鏡。標高4,200メートルのハワイ島マウナケア山頂に設置されている。マウナケア山頂は澄んだ空気と快晴の日の多さ、天体観測をさまたげる人工的な光がほとんどないことから天体観測に最適な場所とされ、“宇宙に最も近い場所”と言われている。

岸は、テレビ番組の海外ロケに憧れを抱いていたという。メンバーと共に雑誌の撮影などで海外に行ったことはあるものの、ひとりでの海外ロケは初めて。当初はドッキリかと思い、マネージャーに「ドッキリですか?」と尋ねたほどだとか。ロケが本当だとわかってからは、星に関する本を読んだり図鑑を見たりしながら準備。宇宙や星の世界に興味津々でハワイ島へ乗り込んだ。

ロケ初日、まずはマウナケアの麓から星を眺めることに。岸を待っていたのは、天の川はもちろん、小さな星々まで肉眼で見ることができる、まさに満天の星。「すごい」を連呼し、大興奮の岸。思わず自身のデビュー曲「シンデレラガール」を歌い出す場面も!

しかし、目指すマウナケア山頂には、なにやら不穏な雲が……。年間300日は晴れというマウナケア山頂に、いったい何が起きているのか!?

念願だった初の単独海外ロケに挑んだ岸。熱の入ったリポートに注目だ。

■岸優太コメント
自分ひとりでテレビの海外ロケに行くというお仕事に憧れていたので、すごくうれしかったですし、良い記念になると思いました。
ロケが決まってからは、気がつけば星の本を読んだり、図鑑を見たりしていました。宇宙関連のニュースも気になって調べたりするなど、どんどん興味が湧いてきましたね。宇宙のことをもっと知って、池上さんくらい語れる人になりたいです。
ハワイ島で見た星空は人生初めての感覚でした。つねに、いたるところで星が見えるんです。星空の下で歌ったVTRを後で観たら、鳥肌が立つくらい自分で自分が痛かったですが(笑)、でも、あれは僕の意思で歌ったんじゃないんです。星空が僕を歌わせたんです(笑)。
それくらい、すごくいい空間でした。ぜひ、皆さんにご覧いただきたいです。

(C)TBS


番組情報

TBS『宇宙プロジェクト2019』
03/13(水)20:00~22:00
MC:池上 彰 井ノ原快彦
ゲスト(※50音順): 岸 優太 沢松奈生子 千原ジュニア 本田望結
専門家(※50音順):大西卓哉(JAXA 宇宙飛行士) 渡部潤一(国立天文台副台長・教授)


リリース情報

2019.04.03 ON SALE
King & Prince
SINGLE「君を待ってる」


『宇宙プロジェクト2019』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/tbs-uchuunotabi/

King & Prince ユニバーサル ミュージック公式サイト
https://www.universal-music.co.jp/king-and-prince/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人