“GENERATIONS楽団”が披露した「Y.M.C.A.」に大反響!「ライブでもやってほしい」

■「みんなすごい緊張感だったよね。ドーム立ってる人たちが、この空間にめちゃくちゃ緊張してる」(GENERATIONS・片寄涼太)

GENERATIONS from EXILE TRIBEのレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』#93が、3月3日21時よりAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで放送された。

3日の放送では、GENERATIONSのメンバーが、栃木県宇都宮にある宇都宮短期大学付属高校の音楽科に潜入。メンバーは様々な楽器に挑戦し、「Y.M.C.A.」を生徒250人の前で合奏した。

今回、用意された楽器は、ピアノ、ドラム、木琴、鉄琴、パーカッション、そしてリコーダー。その中から担当楽器を決めることになり、ライブでドラム演奏を披露したことがある数原龍友と、ピアノ弾き語りを披露した片寄涼太は、そのままドラムとピアノを担当。パフォーマーメンバーは、白濱亜嵐が木琴、佐野玲於が鉄琴、小森隼がタンバリンとシンバル、関口メンディーが打楽器、中務裕太はリコーダーを担当することになった。

これまでにないほどの“真剣モード”で練習を行ったメンバーたちは、校内にある大ホールで、音楽家の生徒たちと一緒に「Y.M.C.A.」を演奏することに。なかなか来る機会がない大ホールと、集まった生徒250人を前に、緊張した面持ちでステージに登場したメンバーたちは、練習時間がたった1日とは思えないほどの合奏を披露し、会場を驚かせた。

演奏後、会場は生徒たちからのたくさん拍手に包まれ、視聴者からも

「サイクゥー!」
「みんなカッコイイ」
「めっちゃいい! ライブでもやってほしい」

など、メンバーたちの合奏を絶賛する声が多数寄せられた。

感想を聞かれた片寄は「みんなすごい緊張感だったよね。ドーム立ってる人たちが、この空間にめちゃくちゃ緊張してる」と答え、関口も「普段こういう大ホールに来ないからすごい緊張する」とコメント。

最後、「楽しかったですか?」と聞かれた関口が、「楽しメンディー!」と叫ぶと、会場は笑いに包まれ、“GENERATIONS楽団”の発表会は大盛況のうちに幕を閉じた。

そんな、なかなか見ることができない“GENERATIONS楽団”の発表会の様子や、“スポーツチャンバラ”のナンバー1を決定した「GENE高スポチャントーナメント」の模様は、見逃した放送を無料で視聴できるAbemaビデオで視聴できる。

(C)AbemaTV


リリース情報

2018.12.19 ON SALE
GENERATIONS from EXILE TRIBE
DIGITAL SINGLE「G-ENERGY」

2019.01.23 ON SALE
DVD&Blu-ray『GENERATIONS LIVE TOUR 2018 UNITED JOURNEY』


#93 放送URL
https://abema.tv/video/episode/90-493_s0_p93

Abemaビデオ
https://abema.tv/video

『GENERATIONS高校TV』オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/gene-kou/

GENERATIONS from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE
http://generations-ldh.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人