乃木坂46・松村沙友理、浜辺美波のアイドル演技を絶賛!「本当のアイドルが出てきた感があってプレッシャーがすごかった」

■ドラマ『賭ケグルイ season2』で、浜辺美波がアイドルに開眼!?「松村さん(乃木坂46・松村沙友理)の5倍くらい練習した。“顔で踊る”ことを意識して顔面で踊っていました」(浜辺美波)

河本ほむら作、尚村透作画、月刊『ガンガン JOKER』(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中、シリーズ累計500万部突破の大ヒット漫画『賭ケグルイ』。

2018年1月に実写ドラマ化され、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった本作が、2019年春より『賭ケグルイ season2』としてMBS/TBSドラマイズム枠で放送、『映画 賭ケグルイ』が5月3日より全国公開となる。

本作の舞台は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王(ひゃっかおう)学園。ここで生徒たちの階級を決定するものは、ギャンブルの強さ。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる。ある日、この学園に転校してきた謎多き少女、 蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)。一見すると清楚な美少女だが、彼女は、リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちを送りこむのだが――。

そしてこのたび、ドラマが完成し、オンエアに先駆け、浜辺美波をはじめとしたキャスト陣が登壇した、その1話、2話の完成披露試写会イベントが行われた。

【イベントレポート】
完成披露試写会は『賭ケグルイ season2』放送を直前にした3月4日に東京の神楽座で行われ、主演の浜辺美波、共演の高杉真宙、森川葵、松村沙友理(乃木坂46)、中川大志、英勉監督が出席した。

舞台は、ギャンブルの強さがすべての私立百花王学園。リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の転校生・蛇喰夢子(浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちと様々なギャンブルで死闘を繰り広げる。

蛇喰夢子役の浜辺は「前作からの引き続きのメンバーはより仲良くなって、笑いの絶えない現場でした。皆さんが普段から面白い方ばかりで、高杉さんがひたすらにいじられ役を買って出てくれて、現場のキューピット的存在でいてくれた」とオリジナルメンバーとの再会に喜び。鈴井涼太役の高杉は「そう言っていただけて、いじられ役で良かった。でも、こんな風に冒頭からバラされるとは思わず……」と照れ笑いをこぼした。

早乙女芽亜里役の森川は「演技も顔芸も、みんな格段にレベルが上がっている」と前作超えに自信を覗かせ、夢子に次々と刺客を送り込む生徒会役員・豆生田楓役の中川は「帰ってきたという感じがある。前作では高みの見物で“賭ケグル”うことはなかったので、溜まっていたものがようやく発散できた」と喜んだ。

一方、夢子と対決することになる、生徒会広報にして人気アイドルの夢見弖ユメミ役の松村は今作からの新加入となり、「皆さん本当にキャラが出来あがってたので、それを目の当たりにして衝撃を受けた。監督から『俺のチームすごいやろぉ?』感や『みんなやっているやろぉ?』みたいに言われてプレッシャーを感じた」とぶっちゃけた。

また思い出のシーンの話題になると浜辺は、アイドルコスプレをして松村とアイドル対決をする場面をチョイス。浜辺は「現役のアイドルさんと並ぶのはプレッシャー。衣装合わせのときからXデイだと思っていた」と苦笑いするも、「中途半端な気持ちでやるとダメだと思ったので、心の底から成り切りました」と熱演報告。現役アイドルの松村からも「私からしたら、急に本当のアイドルが出てきた感があってプレッシャーがすごかった」と舌を巻かれると、浜辺は「いっぱい努力しました。でも我に返ると辛いものがあった……」と大テレだった。

その松村が選んだシーンも、浜辺と一緒にアイドルに成り切って歌って踊る場面。「ダンスは苦手」という浜辺に対して、松村は「完璧でした。レッスンのときに今までダンスをやっていたのでは? と思うくらいの完璧さがあった。アイドル性も出ている」と太鼓判。それに浜辺は「松村さんの5倍くらい練習したし、顔で踊ることを意識して顔面で踊っていました。現場でも『踊っている感を顔で出す』と宣言したくらい。『賭ケグルイ』は結構自分からグイグイ言っていくスタイルです」と舞台裏告白で笑わせた。

一方、中川は、浜辺とのギャンブル対決シーンを選択し「蛇喰夢子を目の前にして『わー! 本物だ〜』と思っているところ。ようやく会えたという緊張の戦いシーンなので、喋らないようにと思ったけれど、本物を目の前にして『かわいい〜』となった」と念願かなった様子。ただ撮影は長時間に及んだようで、英勉監督は「(中川は)気力を使い果たして死ぬのではないかと思ったくらい。楽屋では『あしたのジョー』みたいになっていた」と健闘を称えた。

続いて、ドラマの内容にちなんで、たこ焼きでロシアンルーレットに挑戦する「ポーカーフェイスを保て!」ゲームをキャスト陣で実施。5つのたこ焼きの中に4つのからし入りたこ焼きが入っており、くじ引きの結果、普通のたこ焼きを食べている人を高杉が当てることに。残りのキャストは、たとえからし入りたこ焼きを食べたとしても、ポーカーフェイスを保って高杉を欺かなければいけないというルール。

たこ焼きを口に含んで苦悶の表情を浮かべる浜辺や涙目になる中川はポーカーフェイス作りに苦戦!? そして普通のたこ焼きを食べた人物として高杉が指定したのは、森川だった。ところがそれは不正解! 普通のたこ焼きを食べたのはなんと、松村だった! 「私の芝居力なめんじゃないよ!」と勝利宣言の森川を横目に、罰として高杉は、からし2倍のたこ焼きを食べる羽目に。男らしくひと口で頬張った高杉は「うっ! 鼻にくる〜!」と悶絶して、会場は大盛り上がりとなった。

キャスト陣の仲の良さが伝わるイベントもそろそろ終了となり、最後に主演の浜辺は「仲良く楽しく愛を持って撮影しました。私自身放送が楽しみだし、素敵なドラマが出来たと心から感じ、想像以上のものが出来ました。皆さんにも最後まで楽しんでほしい」と期待を込めていた。


番組情報

MBS/TBSドラマイズム『賭ケグルイ season2』
MBS:毎週日曜 24:50~ ※03/31(日)スタート
TBS:毎週火曜 25:28~ ※04/02(火)スタート
(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS


映画情報

『映画 賭ケグルイ』
5月3日全国ロードショー
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら
ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ
矢本悠馬 / 森川葵
配給:ギャガ
(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会


『賭ケグルイ』公式サイト
http://kakegurui.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人