これが本当に最後のリリース。BOOWY『LAST GIGS』の2日間で演奏された“全曲”を収録したアルバムがついに登場

2019.03.05

■『LAST GIGS』の初日公演日、4月4日に、スペシャルイベント『LAST GIGS -THE ORIGINAL- SPECIAL NIGHT IN SHIBUYA』の開催も決定!

1988年4月4日・5日の2日間にわたって東京ドームで開催されたBOOWYの最後のライブ『LAST GIGS』。この2日間で演奏された全曲を収録した4枚組アルバム『LAST GIGS -THE ORIGINAL-』が、6月12日にリリースされることが発表となった。
※「BOOWY」は、2つめの「O」にスラッシュあり(=空集合の記号)が正式表記。

あわせて、各日のライブ『LAST GIGS -1988.04.04-』と『LAST GIGS -1988.04.05-』も同時発売となる。

1987年12月24日の解散宣言により、人気絶頂期に解散するという衝撃をもたらしたBOOWY。翌年に約束された最後のギグ『LAST GIGS』は、オープン直後の東京ドームで2日間にわたって行われたが、チケットは発売からわずか10分で完売。予約の電話が殺到した結果、東京ドームのある文京区の電話回線がパンクするなどBOOWYの人気は社会現象にまで発展した。

東京ドーム公演の翌月、5月3日にリリースされたLP・CD『LAST GIGS』がBOOWYとして初めてミリオンヒットを記録するなど、様々な意味で、彼らの意図にはかかわらず伝説を作ったギグとなった。

これまでリリースされていた『LAST GIGS COMPLETE』は、主に2日目(1988年4月5日)のテイクを中心として、2日間からセレクトされたアルバムであったが、今回発売が決定した作品『LAST GIGS -THE ORIGINAL-』では初めてその2日間の全曲を収録するCD(全4枚組)と、各日に分けた2タイトル『LAST GIGS -1988.04.04-』『LAST GIGS -1988.04.05-』(各2枚組)が同時発売。

デビュー35周年となった2017年から、『CASE OF BOOWY -THE ORIGINAL-』や、『1224』の高画質映像など、メモリアルリリースを重ねてきたが、これが本当に最後のリリースとなる。

また、『LAST GIGS』の初日公演日が4月4日ということで、今年の4月4日には、発売に先がけてのスペシャルイベント『LAST GIGS -THE ORIGINAL- SPECIAL NIGHT IN SHIBUYA』の開催も決定。アルバム音源の先行試聴、『LAST GIGS』の映像を大音響で観覧できる予定となっている。


リリース情報

2019.06.12 ON SALE
ALBUM『LAST GIGS -THE ORIGINAL-』
※CD4枚組+特製2WAYトートバッグ+ステッカー封入、BOX仕様、プレイパス対応
https://store.universal-music.co.jp/product/upxy9907

2019.06.12 ON SALE
ALBUM『LAST GIGS -1988.04.04-』
※CD2枚組、プレイパス対応
https://store.universal-music.co.jp/product/upcy7572

2019.06.12 ON SALE
ALBUM『LAST GIGS -1988.04.05-』
※CD2枚組、プレイパス対応
https://store.universal-music.co.jp/product/upcy7574


イベント情報

LAST GIGS -THE ORIGINAL- SPECIAL NIGHT IN SHIBUYA
04/04(木) 東京・渋谷REX


イベントの詳細はこちら
https://boowy35th.com/

BOOWY OFFICIAL WEBSITE
http://www.universal-music.co.jp/boowy/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人