嵐・二宮和也がJCBカードに話しかけると、カードからまさかの返事が! その真相は……!?

■「ボクは引っ越し代をJCB以外で払ったことがないんです。家賃もJCBでしか払ったことがない。逆に知りたいです、どうやってJCB以外で払えばいいのか(笑)」(二宮和也)

嵐の二宮和也が出演するJCBカードの新TVCM「相棒のように~はじまり」篇 (15秒、30秒)が、3月9日より全国でオンエアされる。

■相棒として信頼を寄せるJCBカードと二宮。新しい生活がいま、はじまる
新TVCM「相棒のように~はじまり」篇は、カードに求められる利便性はもちろん、JCBカードが利用者につねに寄り添う「相棒」的存在であることを映像で表現。

春、桜の花が咲く中、転居先で新生活をはじめる二宮は、引っ越し代や家賃、電気代、ガス代、そして水道代まで支払える利便性とともに、日々のショッピングなどJCBカードと相棒のように過ごす生活を思い出し、右手のカードに、ふと「お疲れさまです」と労いの声をかける。するとカードも「お疲れさま」と、まさかの返事!? 声の主はいったい…。

ちょっぴりユーモラスで心が温まる、二宮の新しい生活のはじまりに注目だ。

■新TVCMの見どころ・撮影エピソード
◇前作に続き、伊藤修子との絶妙なかけあいを披露
二宮が公私共に「相棒」として生活を共にしているJCBカードとの信頼関係を、叙情的かつ心温まる映像で綴った本CMには、前作の共演(看護師役)で話題となった伊藤修子がスーパーの店員役として再登場。ほっこりとしたストーリーに、ふたりの絶妙なかけあいがスパイスを効かせている。

手の中にあるJCBカードを労い、独り言のように「お疲れさまです」と声をかけた二宮は、「お疲れさまです」と返事が来たことにビックリ。しかし、それは、背後にいた店員・伊藤の声だった。

伊藤は、表情を変えず高いトーンでセリフを話す「独特の持ち味」を惜しみなく発揮し、カメラが止まるたびにスタジオ内は笑いで包まれたが、前回のCM撮影で「免疫」が出来ている二宮は平常心を維持して演技に臨み、NGをひとつも出すことなく撮影を完了した。

◇無理な姿勢で足が……。厳しい状況でも辛さを演技に出さないプロ意識
この日のCM撮影は昼前にスタートし、20時に終了する長丁場の予定。とくに今回は、多くのシーンをひとつのストーリーとして繋いでいるため、撮影するカット数が多く、撮影慣れしている二宮といえども慌ただしく感じる状況だったはず。頻繁にセットが変更されるスタジオでは、中腰の姿勢でカメラ前に立つこともあり、ガスコンロの火を付けるシーンでは、足のしびれを人知れず気にする仕草も……。

しかし、二宮は全体の撮影スケジュールを気遣ってか、休憩を求めることもなく、表情を変えずに撮影をクリア。高いプロ意識にスタジオ内の士気も高まり、ラストシーンは予定よりも1時間以上早く終了した。

<二宮和也インタビュー>
Q:「君と生きてゆく」をテーマとした新TVCMの撮影を終えた感想、見どころを教えてください。
二宮:新生活、引っ越しなどがテーマのひとつとなっていますが、JCBカードに「君と生きてゆく」というテーマはピッタリだと思いながら撮影に臨みました。意外に知られていないかもしれませんが、JCBカードは引っ越し代や家賃も支払えるんですよ。
ボクは当たり前だと思っていたから、「知らない」ということが信じられないんですけど(笑)。JCBカードはいろいろな場所で使えるので、春から新生活を始める人に、ぜひ観ていただきたいCMです。

Q:このCMの設定は、まさに二宮さんの生活そのものですね。
二宮:もちろんそうですよ! ボクは引っ越し代をJCB以外で払ったことがないんです(笑) 。家賃もJCBでしか払ったことがない。逆に知りたいです、どうやってJCB以外で払えばいいのか(笑)。今回のCMではJCBで引っ越し代や家賃を支払えることを知らない人がいることを、逆に勉強させていただきました(笑)。「灯台下暗し」とはこのことですね(笑)。JCBカードは身近なところで使えますから、試していただきたいです。そのなかのひとつとして、今回は引っ越しや家賃についてご紹介しています。

Q:「君と生きてゆく」のJCBカードを、二宮さんはどんなときに「相棒」と感じますか?
二宮:つねに(「相棒」として)感じているんじゃないかなぁ。3540……から始まるカードの番号も全部言えますし、セキュリティコードも言えますよ(笑)。しいて言えば……、更新するときでしょうか。(カードの有効期限が)終わる瞬間、ちょっと悲しいんですよ。更新して、今まで一緒に生活してきたカードが新しくなるとき、ちょっと悲しい。結構いろいろなところへ行ったな、あそこでメシ食ったな、こういうことがあったな……ということが一新されるのが寂しいですね。免許の更新に近いかなぁ。でも免許は本人確認のときくらいしか出さないけど、カードはいろいろな場所で使うから更新が切なく感じるんですよね。カードに語りかける感じ、今回のCMでは具現化してやっていますが、皆さんの生活の中でもあるんじゃないかと思います。

Q:前回のCM撮影のインタビューでは、「JCBカードで靴を買って松本潤さんにプレゼントした」と話していましたが、その後、松本さんが履いている姿を見ましたか?
二宮:いやぁ、見てないですね(笑)。間違えたのかなぁ……。違う「松本潤」に送ったのかもしれません(笑)。「履くよ」とは言ってるんです。こういうインタビューコメントを彼が見ているんじゃないかと、数パーセントは期待しているんですけど……。でも、まだ見ていないんですね。真っ赤な靴なんです。「松本潤にはこれくらいとがっているものを履いてもらいたい」と贈ったんですけど、一向に……ですね(笑)。

Q:JCBカードにまつわるエピソードはありますか?
二宮:買い物は携帯電話のウォレットに入れたJCBカードで支払っていますし、明細が見られる「MyJCB(マイジェーシービー)」も利用しています。利用明細のグラフ表示を見て、こうなっている(グラフが下がっている)部分を見ると、どんな生活しているんだ? って思いますね(笑)。これまで明細は封書で送られてくるのが基本でしたけど、タイムラグなく履歴をさかのぼることができるので楽です。確定申告も楽です(笑)。

Q:平成22年からJCBのCMキャラクターを務めている二宮さんにとって、今回は平成最後のCMとなりますが、 現在のお気持ちを教えてください。
二宮:平成最後のCMになるんですか……。新元号最初のCMの出演依頼も、お待ちしております!


JCBスペシャルサイト
https://www.jcb.jp/special/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人