BTS(防弾少年団)、国際レコード産業連盟が選ぶ“世界で最も音楽を売り上げたアーティスト”2位に

■BTS、5月からワールドツアーがスタート!日本公演は7月に大阪、静岡で開催

国際的な音楽業界団体、国際レコード産業連盟(IFPI)が選ぶ「グローバル・レコーディング・アーティスト」の2位にBTSがランクインした。

「グローバル・レコーディング・アーティスト」は、IFPIが毎年世界で販売されたCD、ダウンロード販売、ストリーミングなどの売り上げを合算し決めるもので、2018年の1位はヒップホップアーティストのドレイク。3位以下にエド・シーラン、ポスト・マローン、エミネム、クイーンなど名だたるアーティストが名を連ねている。

BTSは、2018年5月にリリースした『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』と同年8月の『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』により2位に選ばれた。このチャートで韓国出身のアーティストが選ばれるのはBTSが初めて。英語ではない外国語のアルバムで唯一トップ10に入った。

なおBTSは、5月からアメリカのロサンゼルスを皮切りに8都市10公演の全世界スタジアムツアーを開催。日本では『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’ -JAPAN EDITION』として、7月6日・7日に大阪・ヤンマースタジアム長居、7月13日・14日に静岡・エコパスタジアムで行われる。詳細はBTSの公式サイトで。

■IFPI’S TOP 10 GLOBAL RECORDING ARTISTS OF 2018
1. Drake
2. BTS
3. Ed Sheeran
4. Post Malone
5. Eminem
6. Queen
7. Imagine Dragons
8. Ariana Grande
9. Lady Gaga
10. Bruno Mars


リリース情報

2018.11.07 ON SALE
SINGLE「FAKE LOVE/Airplane pt.2」


IFPI  OFFICIAL WEBSITE  ※英語
https://www.ifpi.org/

BTS(防弾少年団) OFFICIAL WEBSITE
https://bts-official.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人