ウルフルズ×氣志團、対バンライブで「ガッツだぜ!!」をサプライズ共演! トータス松本、氣志團にライバル心むき出し

■氣志團・早乙女光は「ガッツだぜ!!」の“殿コスチューム”で登場!

2月20日に最新曲「リズムをとめるな」を配信リリースしたばかりのウルフルズ。リリース翌日にあたる、2月21日Zepp Osaka Baysideを皮切りに、対バンツアー『ウルフルズ ツアー2019 ~対バンさんいらっしゃい!』をスタートした。

対バンツアー『ウルフルズ ツアー2019~対バンさんいらっしゃい!~』3日目となる2月26日は、東京・Zepp Tokyoにて氣志團を迎えた形で開催。ウルフルズと氣志團が同じステージで競演を果たすのは今回が初となる。観客の期待がそのまま示された形で、当日のチケットはソールドアウト。満員御礼の会場内は18時のオープン時間からすでに異様な熱気に包まれていた。

対バン相手として出演を果たした氣志團がすさまじいライブを繰り広げたあと、ホスト役のウルフルズが登場。対バンツアー3日目となったこの日のライブでは、氣志團の演奏によってヒートアップしたオーディエンスを、さらに加熱させる形で圧巻のライブを繰り広げた。

ライブ序盤で披露した「リズムをとめるな」は、2月20日に配信リリースされたばかりの最新シングル曲。今回のツアーから披露している楽曲にも関わらず、ファンにはすでにこの楽曲を熟知しているかのような盛り上がりを見せていた。演奏後、トータス松本は「うわぁ、力入る! 氣志團め! ちきしょう!!」と先に出演し会場を大いに盛り上げた氣志團へのライバル心むき出しのMCを披露。

今回が現在の3人体制になって初めてのツアーということで、新旧織り交ぜた選曲で緩急を付けながら客席を沸かし続けたウルフルズ。スリーピースになったことへのマイナス感など微塵も感じさせないパワフルな演奏で、観客のボルテージが終始上がり続けた状態の中、本編は終了。名残惜しさ全開の客席を尻目に、いったんステージ脇へとはけるメンバー3人。

それから10分は経過しただろうか、アンコールの声援が鳴り止まずに続くなか、ようやくステージの照明が明るくなると、ウルフルズと氣志團が全員お揃いで今回のツアーTシャツを着てステージ上へ再登場! ただ、氣志團の早乙女 光のみウルフルズのミュージックビデオ「ガッツだぜ!!」の殿コスチュームを着て登場。そのコスチュームを見ながら「(かつらの)先っちょは毛糸で出来てるんやね? 手作りやね」といじるトータス松本。客席の熱も上がり続けているその流れで「ガッツだぜ!!」をなんと氣志團と共にセッション!

セッション終了後、ウルフルズと氣志團のメンバー計8名は手を繋ぎ合って、ステージいっぱいに広がり、客席へ向けてお辞儀をすると、客席からは割れんばかりの拍手喝采が巻き起こった。

本日27日も、同じく東京・Zepp Tokyoにて、SHISHAMOを対バン相手に招く形でツアー4日目を実施。今回は公演すべての日程で対バン相手が異なるツアーとなるので、全公演見逃せない。バンド結成30年を超え、3ピースバンドへと変貌を遂げた、日本を代表するワンダフルロックバンド、ウルフルズは、まだまだ走り続ける。

■野外ワンマンライブ『ヤッサ』、2020年6月開催予定!
ウルフルズの恒例野外ワンマンライブ『ヤッサ』が、初開催から20周年の節目を迎える2020年6月にリニューアルして開催予定! 乞うご期待!
※2019年度の開催予定はありません。
※日程詳細・会場は未定です。

PHOTO BY 渡邉一生石崎祥子


リリース情報

2019.02.20 ON SALE
DIGITAL SINGLE「リズムをとめるな」


ライブ情報

ウルフルズ ツアー2019 ~対バンさんいらっしゃい!~
02/27(水) 東京・Zepp Tokyo
出演:ウルフルズ / SHISHAMO
03/08(金) 名古屋・Zepp Nagoya
出演:ウルフルズ / クリープハイプ


「リズムをとめるな」配信URL
https://jvcmusic.lnk.to/ulfuls_rhythm

ウルフルズ OFFICIAL WEBSITE
http://www.ulfuls.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人