スダンナユズユリー、1stアルバム『SYY』のリード曲「TEN MADE TOBASO」MV公開

2019.02.21

■E-girls/HappinessのパフォーマーであるYURINOと須田アンナ、E-girlsのボーカル・武部柚那による3人組ガールズヒップホップユニット、スダンナユズユリー

スダンナユズユリーが新曲「TEN MADE TOBASO」のミュージックビデオを公開した。

スダンナユズユリーはE-girls/HappinessのパフォーマーであるYURINOと須田アンナ、そしてE-girlsのボーカル・武部柚那による3人組のガールズヒップホップユニット。各グループでの活動の合間を縫って集まり、デビューまでに長い時間を費やして楽曲制作へのアプローチを追求。自分たちが好きなモノゴトや何気ない日常をストレートにリリックに落とし込む制作スタイルを確立した。

また、ダンスやファッションなどビジュアル面に関しても自分たちが誇れる表現を追求することで、既存のヒップホップのフォーマットにはまらない型破りなスタイルを体現している。

今回ミュージックビデオが発表された「TEN MADE TOBASO」は3月6日にリリースされる1stアルバム『SYY』からのリード曲で、どこか懐かしく暖かみのあるトラックが印象的なミディアムナンバー。

メンバー自らが書き下ろしたリリックは、反抗したり悩んだりした過去を振り返りつつ「その頃の時間があるから今がある」「未来に向けて今を生きる」と前を向く姿を描いた内容。グループ初となる等身大のメッセージソングとなっている。

前作「LOOK AT ME NOW」に続きミュージックビデオを手がけたのは、これまで数々の有名ヒップホップアーティストの作品を監督したHAVIT ART STUDIO + BABEL LABEL。舞台となる集合住宅でのメンバー3人の何気ない日常を浮遊感あるカメラワークとアナログな質感で描き出し、グループのあらたな魅力の詰まった映像作品に仕上げている。

アルバム『SYY』には新録5曲を含む11曲を収録。CD+DVD+BOX盤、CD+DVD盤のDVDにはミュージックビデオ全6本のほか、昨年出演した大型野外フェス『DANCE EARTH FESTIVAL 2018』で披露した全7曲のパフォーマンスを完全収録。初の個展開催が話題の気鋭イラストレーター・Jun Inagawaによる書き下ろしのアートワークが採用されたジャケットにも注目だ。


リリース情報

2019.03.06 ON SALE
ALBUM『SYY』


スダンナユズユリー OFFICIAL WEBSITE
https://sudannayuzuyully-official.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人