韓国で20社以上とCM契約するASTRO(アストロ)、渋谷ゲリラパフォーマンスで日本デビューを発表

2019.02.22

■韓国で大躍進中のASTRO、4月3日に日本デビュー決定!

活動拠点である韓国で大躍進中のASTRO(アストロ)。メンバーであるチャ・ウヌ主演ドラマの大ヒットをきっかけに、韓国では20社以上とCM契約し、昨年2018年は数々の賞を受賞している。

2016年に韓国でデビュー以降、着実に人気を集め、今年1月にリリースされたフルアルバム『All Light』は初の1位を獲得し、アメリカ ビルボードチャートでは8位を獲得。

そのASTROがついに今年4月3日に、ユニバーサルミュージック内ユニバーサルJから日本デビューすることが電撃発表された。

2月20日19時、若者に大人気のスペイン発のアパレルブランド“Bershka Shibuya”の巨大なショーウィンドウに、ASTROのメンバー6人がサプライズで登場。グループ名がスペイン語で天体、星を意味する単語の“ASTRO”から由来しているということで、ブランドともゆかりがあり、今回のコラボが決定。

店内が消灯すると、メンバーのジンジンによる「Ladies and Gentleman and AROHA. Welcome to ASTRO SHOW! Enjoy the SHOW and Please Welcome ASTRO」というマイクパフォーマンスからスタートし、メンバーにダンサーを加えた総勢25人が、彼らの韓国でのヒット曲「Baby」と「Crazy Sexy Cool」の2曲を生パフォーマンス披露。イベントは約5分間行われ、LINE LIVEでも生中継された。

当日は10分前での告知にも関わらず、約1,000人もの人が集まり、携帯で撮影したり、歓声をあげたり、渋谷の街中が大盛りあがりとなった。

5面の巨大LEDも設置され、彼らのミュージックビデオにあわせアーティスト名「ASTRO」のアルファベットが大々的が映し出され、世界規模アーティストにふさわしい、豪華な演出で魅了した。

イベント終了後には、「ASTRO / JAPAN / DEBUT / 2019.04.03 / Universal Music」と映し出され、日本デビューが大々的に発表された渋谷の街中では、居合わせたファンから歓喜の声があがった。

イベント直後のSNSでも、「渋谷ベルシュカの近くを通ったらすごいダンスイベントに遭遇!(笑)」「見てて楽しかった!」「歴史的な瞬間が渋谷で行われた!」などと話題になっており、インパクトあるデビュー発表イベントとなった。

メンバーは日本デビューについて、「今後、東京ドームを満員にできる歌手になりたい」と意気込んでおり、ASTROの今後の活躍に注目だ。


ASTRO 日本公式ファンクラブサイト
https://astrojapan.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人