Aimer 新曲「April Showers」が広瀬すず出演・是枝裕和監督“earth music&ecology”TVCMソングに決定

■Aimer、“エシカル”をメッセージとしたearth music&ecologyのCMソングを書き下ろし

一度聴いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガー、Aimer(エメ)。今月1月9日には通算16枚目となるニューシングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」をリリース。

1月21日付オリコン週間シングルランキングでは初登場1位を獲得し、自身のキャリア初にして、女性ソロアーティストとしては2014年1月以来、5年ぶりの快挙を成し遂げ、現在もなおロングセールスとなっている。

4月10日には、2016年9月に発売された『daydream』以来、約2年半ぶりとなるオリジナルアルバム『Sun Dance』『Penny Rain』を2枚同時リリースすることをすでに発表しているが、このニューアルバムのうち『Penny Rain』に収録される新曲「April Showers」が広瀬すず出演、是枝裕和監督による“earth music&ecology”CMソングに決定したことが発表された。

映画、ドラマ、CMと活躍の場を広げ、二十歳を迎えて大人として、そして女優としてさらに美しく成長している広瀬すずと、パルムドール受賞、そしてアカデミー賞へのノミネートと、世界的な映像作家としての階段を着実に昇ってゆく是枝監督という、今最も注目されるふたりによって描かれる、“エシカル”をメッセージとしたearth music&ecologyの新CM。

その自然で軽やかでありながらも、ブランドが掲げる深いテーマと、消費者に対してはもちろん商品を製造する側にとっても誠実な企業姿勢を打ち出したこの作品は、CMという枠を超えた1本のアート作品とも言える映像に、Aimerが書き下ろした新曲「April Shower」が優しく寄り添っている。

本CMは、本日よりブランドオフィシャルサイトなどで公開中。

解禁されたCM映像には、earth music&ecologyの店内を歩きながら、洋服や小物を見て回る広瀬すずが映し出される。一着の白いワンピースが目に留まり、試着をする広瀬。「顔が見えなくても繋がっている感じや、目に入ったものだけじゃないという意識は、むしろ自分にありたいなと思う」という広瀬の言葉に乗せ、カメラはいつしかバングラディッシュにあるearth music&ecologyの工場へ。

そこでは広瀬と同年代の女性アイーシャが働く。働くのが好きと微笑みながら語るアイーシャの瞳は光り輝いている。澄み渡る青空の下、先ほどの白いワンピースを着用し、屋上にひとりたたずむ広瀬。街を見渡す彼女の横顔は、何かを感じ取ったかのようにも見える。お互いを知るはずもない遠い異国の地に住むふたりが、一着の洋服を通してお互いを想い合うという、自然でありながらも感動的なCMとなっている。

※earth music&ecology の新しいメッセージ“エシカル”とは……倫理的、道徳上という意味の形容詞。「人と社会、地球環境、地域のことを考慮して作られたもの」を購入、消費することを、エシカル消費と呼ぶ。


リリース情報

2019.01.09 ON SALE
SINGLE「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」

2019.04.10 ON SALE
ALBUM『Sun Dance』

2019.04.10 ON SALE
ALBUM『Penny Rain』

2019.04.10 ON SALE
ALBUM『Sun Dance & Penny Rain』


“earth music&ecology”ブランドサイト
http://www.earth1999.jp/

Aimer OFFICIAL WEBSITE
http://www.aimer-web.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人