GENERATIONS・片寄涼太が作った雪だるまに、メンバー衝撃!「怖い! 怖い!」

■GENERATIONSメンバーが、白銀のゲレンデで「雪だるま選手権」「タイマン雪合戦」「ぐるぐる雪上フラッグ」でガチ対決!

AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」において、毎週日曜21時放送のレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』#91が、2月17日21時から放送された。

2月17日の放送回では、「真冬のスキー場運動会 完結編」と題し、新潟県にあるGALA湯沢にやってきたGENERATIONSのメンバーが、白銀のゲレンデで「雪だるま選手権」や、「タイマン雪合戦」「ぐるぐる雪上フラッグ」といった様々な競技で対決。

最初に挑戦した「雪だるま選手権」では、制限時間30分以内に誰がいちばんセンスの良い雪だるまを作れるかを競うことに。サラサラのパウダースノーを相手に、「全然固まらない」「フワフワ過ぎてできない」と、悪戦苦闘をみせるメンバーたちは、水をかけたり、大きい雪の塊を探したりと試行錯誤しながらオリジナルの雪だるまを完成させた。

今回は、GALA湯沢のスタッフがメンバーたちの雪だるまを審査。ビリ=第7位には、GENERATIONSイチの画伯・片寄涼太の雪だるまが選ばれてしまう。片寄の作品を見たメンバーたちは「怖い! 怖い!」「ホラーじゃん」とコメント。雪だるまの上下のバランスが気になった白濱亜嵐は「キャバ嬢の香水みたいな形……」と突っ込み、笑いを誘った。

続いて6位は謎の形を造形した中務裕太、5位はストリートアートを意識した作品に仕上げた佐野玲於、4位は“乳だるま”を作った数原龍友、3位はメンバーたちから「アイデア賞だね」と言われた関口メンディー、2位はカラフルで大きな雪だるまを作った白濱、そして1位にはマフラーにニンジンの鼻を付け“これぞ雪だるま”という王道の形で勝負した小森隼が選ばれた。

その他、メンバーたちが“ガチ”で勝負した「タイマン雪合戦」の模様や、大爆笑のレースが連発した「ぐるぐる雪上フラッグ」の結果は、見逃した放送を無料で視聴することができる「Abemaビデオ」にて楽しもう。


番組情報

AbemaTV『GENERATIONS高校TV』#91
02/17(日)21:00〜22:00
出演:GENERATIONS from EXILE TRIBE、E-girls
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
番組URL
https://abema.tv/video/episode/90-493_s0_p91


Abemaビデオ
https://abema.tv/video

『GENERATIONS高校TV』オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/gene-kou/

GENERATIONS from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE
http://generations-ldh.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人