橋本環奈主演ドラマ『1ページの恋』OP曲を、キム・ヒョンジュンが書き下ろし

■「『純愛』というキーワードと、初恋のトキメキや運命の人に出会えた気持ちを大切に表現しました」(キム・ヒョンジュン)

AbemaTVにて放送される、橋本環奈連続ドラマ初主演作品となる『1ページの恋』のオープニングテーマ曲が、キム・ヒョンジュンの書き下ろし楽曲「PURE LOVE」に決定した。

本作品は、2月18日23時より6週にわたり放送される、橋本環奈演じる絵を描くことが好きな主人公が、「運命的な初恋の男性」「いつも側にいる幼馴染の男性」「刺激的な大人の男性」というタイプのまったく異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマ。

このたび決定したオープニングテーマ曲は、アジアを中心にワールドワイドな人気を博す韓国出身アーティストのキム・ヒョンジュンが、本作品のシナリオを読んで楽曲制作を行った。

オープニングテーマ曲に決まったことに関してキム・ヒョンジュンは、「ドラマ『1ページの恋』にこのような形で参加することができ、とてもうれしく思っております。楽曲の制作過程では、プロデューサー陣から参考映像を送っていただいたり、細かい要望を伺いながら修正を重ねたので、よりドラマのイメージにあった曲に仕上がったのではないかと思います。特に歌詞に関しては、『純愛』というキーワードと、初恋のトキメキや運命の人に出会えた気持ちを大切に表現しました。これからドラマをご覧になる皆様にも共感していただけたらうれしいです」とコメントしている。

同ドラマは、次世代の才能を発掘することを目的として「AbemaTV」が開催した『NEXT CREATOR’S COMPETITION2017』で応募総数約600の中から、“10代~20代の若い女性を熱狂させる恋愛ドラマ”というテーマにて「シナリオライター賞」大賞を受賞した作品を映像化したもの。近年、一風変わった設定や不倫、職業ドラマの中での恋愛が描かれることが多い風潮の中で、あえて若者たちのまっすぐで純粋な想いを、ストレートな純愛ドラマとして描く。

なお、本作品は地上波でも放送が決定。KBC(九州朝日放送)にて、AbemaTVの放送からおよそ1週間後の2月22日深夜0時20分より毎週放送される。

(C)AbemaTV


番組情報

AbemaTV『1ページの恋』
02/18(月)23:00〜 ※6週にわたり放送

脚本:山下すばる、三浦希紗
脚本監修:吉田恵里香
監督:本橋圭太
キャスト:橋本環奈、板垣瑞生、大野いと、濱田龍臣、古川雄輝 ほか


『1ページの恋』番組サイト
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BihgDf7hDFg6X


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人