「僕は本当に運が良いなと思うんです」。ASKA、5年11ヵ月ぶりのバンドコンサートが開幕

■初日の会場には、ASKAと親交の深い玉置浩二がツアー開幕のお祝いに駆け付け、突如ステージに飛び入り!

ASKAが、2月6日、5年11ヵ月ぶりの自身のバンドコンサート『ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ-』の初日公演を、東京・オリンパスホール八王子で迎えた。

同コンサートツアーは、4月12日の東京国際フォーラム ホールAまで、全国13都市14公演を予定している。

昨年11月5日に、米・音楽ブランド・ビルボードのプロデュースによるポップス、ロックとクラシックを融合したオーケストラツアー『billboard classics ASKA CONCERT TOUR 2018 -THE PRIDE-』を開催。今回は自身のソロバンドツアーとなる。

2017年に発売したアルバム『Too many people』に収録されている楽曲「未来の勲章」でスタートし、ASKAソロの楽曲「ONE」(1997年)や、CHAGE and ASKAの楽曲となる「明け方の君」(1991年)、「LOVE SONG」(1989年)、「MOON LIGHT BLUES」(1984年)などを、圧倒的な歌唱力と伸びやかな歌声で披露。

MCでは、お決まりのセリフ「待たせたね〜!」のひと言から始まり会場を沸かせたあと、「僕は本当に運が良いなと思うんです。前回のビルボードクラシックス公演があったからこそ、今がある。今日を最高の日にしたいと思います。最高のラブラブショーにしましょう!」と、来場客のボルテージをさらに上げた。

また初日の会場には、ASKAと親交の深い玉置浩二がツアー開幕のお祝いに駆け付け突如ステージに飛び入りをするなど、奇跡のコラボレーションを披露。大盛況のうちに幕を閉じた。

すでに完売公演が相次いでいる今ツアーだが、東京・大阪・名古屋の3都市で開催される追加公演が決定。それらをあわせると、全17公演のツアーとなる。詳細はオフィシャルサイト「Fellows」でチェックしよう。


リリース情報

2018.10.15 ON SALE
DIGITAL ALBUM『We are the Fellows』

2018.10.15 ON SALE
DIGITAL ALBUM『Made in ASKA』

2018.10.17 ON SALE
ALBUM『We are the Fellows』

2018.10.17 ON SALE
ALBUM『Made in ASKA』

2018.11.21 ON SALE
ALBUM『SCENE -Remix ver.-』

2018.11.21 ON SALE
ALBUM『SCENE II -Remix ver.-』

2019.02.06 ON SALE
DVD&Blu-ray『ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-』


ASKA OFFICIAL WEBSITE「Fellows」
https://www.fellows.tokyo/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人