のん、吉澤嘉代子ら豪華ゲストが参加! 弓木英梨乃(KIRINJI)、ソロプロジェクト“弓木トイ”始動

■ソロプロジェクト“弓木トイ”では、弓木英梨乃が全楽曲の作詞・作曲、アレンジ、歌唱を担当!

2019年にデビュー10周年のアニバーサリーイヤーに突入した弓木英梨乃(KIRINJI)が、自身のソロプロジェクト“弓木トイ”を始動させる。

これまでKIRINJIのメンバーとして、また、のん、吉澤嘉代子、土岐麻子、秦 基博、Base Ball Bearをはじめとする数々のアーティストのサポートギタリストとしての活躍が印象的だった弓木英梨乃だが、ソロプロジェクト“弓木トイ”では全楽曲の作詞・作曲、アレンジ、歌唱を自ら担当。セルフプロデュースアルバム『みんなおもちゃになりたいのさ』を、3月21日にリリースする。

アルバム『みんなおもちゃになりたいのさ』は、ファンク、ロック、フュージョン、ジャズ等バラエティに富んだジャンルを、まるでおもちゃ箱をひっくり返したようなサウンドに昇華し、そこに幾多のステージで磨かれた弓木のギターテクニックやキュートな声音を乗せた、まさに“弓木トイ・サウンド”とも言うべき全6曲。

そして、その中の2曲「ハッピーバースデーをもう一度」と「CCSC」が2月13日に先行配信となる。

「ハッピーバースデーをもう一度」は配信で初めて披露される新曲。ゲストボーカリストに吉澤嘉代子、ベーシストに千ヶ崎学(KIRINJI)を迎えた、新星“弓木トイ”の誕生を祝福するようなハッピーでキュートなダンスナンバーだ。

そして「CCSC」は、バレンタイン前夜にお菓子作りに奮闘する少女の気持ちを唄った楽曲。ゲストボーカリストに、のん、ベーシストに鈴木正人(リトル・クリーチャーズ)、キーボーディストに小田朋美(CRCK/LCKS)、ドラマーに石若駿(CRCK/LCKS)を迎えた、テクニカルかつポップなフュージョンナンバーとなっている。

先行配信となる2曲だけでなく、アルバムを通して弓木と縁のある様々なアーティストが演奏で参加し、作品の彩りが豊かなことも“弓木トイ”プロジェクトの魅力のひとつ。“おもちゃの遊び心”をコンセプトとして展開される楽曲に期待が高まる。

アニバーサリーイヤーで勢いを増す弓木英梨乃の“弓木トイ”プロジェクトに注目だ。

■弓木英梨乃プロフィール
2009年シンガーソングライターとしてメジャーデビュー。2013年夏、新生KIRINJIに正式メンバーとして加入。個人としても著名アーティストのライブやレコーディングサポート、楽曲提供、アレンジ制作を行うなど、活動の幅を広げている。

ギターサポート経歴/相川七瀬、井上苑子、カノエラナ、柴咲コウ、土岐麻子、のん、秦 基博、Base Ball Bear、吉澤嘉代子…ほか多数(五十音順)


リリース情報

2019.03.21 ON SALE
ALBUM『みんなおもちゃになりたいのさ』


番組情報

文化放送ラジオ『楽器楽園~ガキパラ~ for all music lovers』
02/01(金)23:05~23:20
配信楽曲「ハッピーバースデーをもう一度」、「CCSC」を初オンエア予定


弓木トイ OFFICIAL WEBSITE
http://yumikitoy.strikingly.com


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人