宇多田ヒカル、米国Billboard Hot 100に“宇多田ヒカル”として初のランクイン

■日本人で、Billboard Hot 100にランクインしたのは、ピコ太郎「PPAP」以来、約3年ぶり9人目の快挙!

先日1月18日に、11年ぶり22枚目のニューシングル「Face My Fears」をリリースした宇多田ヒカル。

表題曲が、人気のゲームソフト『KINGDOM HEARTS III』のオープニングテーマソングであることに加えて、世界的なエレクトロミュージシャンSkrillexとの共作ということもあり、世界31ヵ国のiTunesダンスチャートで1位、そして世界14ヵ国のApple Musicダンスチャートでも1位と話題沸騰中だが、なんと2月2日付のアメリカのBillboard Hot 100に、初登場98位にランクインという快挙を果たした。

宇多田ヒカルとしては、いままでUtada名義のアルバム『Exodus』が2004年10月23日付Billboard 200で160位、アルバム『Fantome』が2016年10月22日付のBillboard World Albumsで1位を獲得するなど実績はあるが、米ビルボードチャートの中で最も代表的なBillboard HOT 100にランクインしたのは今回が初となる。

なお、過去日本人で、Billboard Hot 100にランクインしたのは8名。日本人してはピコ太郎の「PPAP」以来、約3年ぶり9人目の快挙となった。

■過去にBillboard Hot 100にランクインしたアーティスト
1位 坂本九 「SUKIYAKI」(1963年)
37位 ピンク・レディー 「Kiss in The Dark」(1979年)
54位 松田聖子 「The Right Combination」(1990年)
58位 坂本九 「China Nights(支那の夜)」(1964年)
58位 オノ・ヨーコ 「Walking On Thin Ice」(1981年)
60位 YMO 「Computer Game」(1980年)
77位 ピコ太郎 「PPAP (Pen-Pineapple-Apple-Pen)」(2016年)
81位 横倉裕 「Love Light」(1981年)

また、同曲は米国Billboardにおけるジャンルチャートでも、

Dance/Electronic Digital Songs Sales 2位
Hot Dance/Electronic Songs 9位
Digital Songs Sales 18位

にランクイン。

海外でのゲームソフト『KINGDOM HEARTS III』の発売日が1月29日(日本では1月25日に発売済)ということもあり、やっと発売日を迎えた海外では、ここからさらなるチャートの飛躍が期待できそうだ。すでに米国のiTunes Danceチャートでは、発売から12日連続1位を獲得中。

先日立ち上がった、特設ページ「#HikaruUtada #(Songs)」には世界中から本楽曲のカバーやRemix動画が連日多数投稿されており、世界的な盛り上がりをみせている。


リリース情報

2019.01.18 ON SALE
SINGLE「Face My Fears」

2019.03.06 ON SALE
ANALOG「Face My Fears」


『Billboard Hot 100』OFFICIAL WEBSITE
https://www.billboard.com/charts/hot-100

特設ページ「#HikaruUtada #(Songs)」
http://www.utadahikaru.jp/hikaru_utada_songs/

『KINGDOM HEARTS III』OFFICIAL WEBSITE
https://www.jp.square-enix.com/kingdom/kh3/

宇多田ヒカル OFFICIAL WEBSITE
http://www.utadahikaru.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人