映画『がっこうぐらし!』監督が、ラストアイドルメンバーの演技を絶賛!「どんどん神がかっていく」

■ラストアイドルメンバー出演、映画『がっこうぐらし!』よりメイキング写真一挙公開!

大人気コミック原作、ラストアイドルメンバーが出演することで話題の映画『がっこうぐらし!』が、1月25日より全国公開。このたび、本作のメイキング写真が公開された。

学園で共同生活を送る4人の女子高生の日常と、生き残りをかけたサバイバルホラーとのギャップが衝撃的な本作。 原作は『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて連載中の、海法紀光(ニトロプラス)と千葉サドルによる同名漫画で、国内外で評価を集める大人気作だ。実写映画化に伴い、『呪怨』シリーズのプロデューサーと『リアル鬼ごっこ』(2007年)の監督という日本映画界最恐のタッグが手を組んだ。

さらに、メインキャストには、秋元康プロデュースのアイドルグループ、ラストアイドルから、オーディションによって選出された4名(阿部菜々実、長月 翠、間島和奏、清原梨央)が大抜擢。2019年、スクリーンに未だかつてない衝撃が走る。

このたび解禁されたメイキング写真は、コミック累計発行部数250万部を誇り、アニメ版も大人気の『がっこうぐらし!』の実写化にともない「原作愛をものすごく大切にしてきた」と語る柴田監督はじめ、ラストアイドル(阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央)の真剣な表情が伺える撮影現場風景が切り取られたもの。

撮影は2018年6月から7月にかけて、本編の始まりから終わりまで順を追ってシーンが撮影。主演を務めたラストアイドルの4名は本作以前に演技の経験はなかったものの、「ラストになるにつれ、本当にどんどん(演技が)神がかっていく」と柴田監督が太鼓判を押す臨場感を生み出した。

「学園生活部」が暮らしている部室や、教室の装飾や職員室の内部、校章のデザインから自転車の防犯登録ステッカーまで、画面に映るか映らないかの細部にまで徹底して作り込みリアリティを追及。

また、本作の大きな要素である“かれら”のゾンビメイクや配置、動きなども緻密に計算され、「相当大変でした。助監督が采配を担当しましたが、本当によくやってくれました」とスタッフをねぎらった。

キャスト・スタッフ渾身の努力により、公開前の試写会でも原作ファンから大絶賛を受けた映画『がっこうぐらし!』。その世界観をぜひスクリーンで堪能しよう。


映画情報

『がっこうぐらし!』
全国公開中
出演:阿部菜々実 長月翠 間島和奏 清原梨央 おのののか 金子大地
原作:海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル「がっこうぐらし!」(芳文社「まんがタイムきららフォワード」連載)
監督・脚本:柴田一成
配給・宣伝:REGENTS
(C)「がっこうぐらし!」製作委員会


リリース情報

2018.12.05 ON SALE
ラストアイドル
SINGLE「愛しか武器がない」


映画『がっこうぐらし!』作品サイト
http://gakkougurashi-movie.jp/

ラストアイドル OFFICIAL WEBSITE
https://lastidol.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人