Perfumeをアメリカのメディアが絶賛!「これはまさにポップのフューチャーなのだ」

2019.01.29

■Perfume、アメリカ最大の野外音楽フェスティバル『コーチェラ』への出演が決定! 欧米におけるアジア音楽のターニングポイントになると、アメリカのメディアが予想!

今年もアメリカ最大の野外音楽フェスティバルである『コーチェラ』のラインナップが発表となり、Perfumeが(エレクトロ)ポップというジャンルにおける初の日本人女性アーティストとして出演が決まったことが、現地アメリカのメディアで大きな話題となっている。昨今のBTSに代表されるK-POPのアメリカでの成功もあり、欧米の音楽ファンがようやくアジアの音楽シーンの存在に注目し始めた中での出演発表だ。

昨年、クリスティーナ・アギレラのノーメイクの素顔写真を表紙に起用し、世界的に大きな話題となった米の人気雑誌『PAPER』は、Perfumeのコーチェラ出演をこのように分析している。

「Perfumeがフェスティバル(コーチェラ)で待望のパフォーマンスをするという事実は、欧米におけるJ-POP史にとってターニングポイントとなる大きな出来事であると同時に、すでにアジアの音楽マーケットではスターである彼女たちの、海外におけるキャリアの大きなステップとなることは間違いない。Perfumeにとって大切な経験となるが、これはアメリカの音楽業界にアジアのアーティストの存在を大きく印象付けるという意味で、もっと大きな意味を持つ出来事なのだ。今年のコーチェラには、韓国で最も注目を集めるガールズグループであるBLACKPINKも、K-POP初の女性グループとして出演が決まっている」(PAPER Magazine記事より引用)

また、10月に来日し、静岡のエコパアリーナでPerfumeの国内でのライブを体験した海外ライターたちは、

「場所が静岡だろうが、カリフォルニアの砂漠だろうが、Perfumeがパフォーマンスするとそこはアメリカンフットボールのスーパーボールの会場のような盛り上がりになってしまう。しかも2039年のスーパーボールなのだ」(DAZEDより引用)
「Perfumeは経験するものである」(Billboardより引用)

さらに「とにかく、私は魅了され続けた。これはまさにポップのフューチャーなのだ」など、口々にそのライブを絶賛している。そして、そのライブが、どういう形でフェスのパフォーマンスになるのか、どのように各地のサイズにフィットした演出になり、世界をまわるのかにも大きな注目をしている。

そんな期待に応えるように、Perfumeのメンバーは、英字新聞『Japan Times』の取材で、

「今回のワールドツアーはアルバム『Future Pop』のツアーなので、日本でやったアリーナより小さなホールツアーにはなりますが、それでも、どうしたら同じメッセージ、同じパフォーマンスを海外でも伝えられるのか、つねに考えています」(のっち)

と語っている。また、あ~ちゃんも、

「ダンスのスキルが試されると思います。私たちのパフォーマンスと音楽はカッコいいと思うので、私たちを知らないアメリカのオーディエンスにも伝わると思います」

と気合十分だ。

トレンドに敏感な情報サイト、i-Dのインタビューで「アメリカで認知度を上げることはPerfumeの目標ですか?」と質問された、かしゆかは、

「もちろんですが、アメリカだけではありません。もっと世界中の方々にJ-POP、Perfumeそして、私たちのパフォーマンスの面白さを伝えたいです!」

と回答している。

アメリカメディアの期待どおり、今年のコーチェラで、Perfumeはきっと欧米におけるJ-POPの歴史を変えるだろう。また、3月30日から北米7ヵ所を回るツアーの予告が、本日アメリカでも公開されている。

【海外コーチェラ関連記事一覧】
DAZEDインタビュー(静岡のライブレポート)
https://www.dazeddigital.com/music/article/42903/1/perfume-j-pop-band-future-pop-interview

1月初旬にPerfumeがCoachellaの日曜日に出演するという発表があった。アリアナ・ランデ、カリード、バッド・バニーと同じ日だが、アリアナは、気をつけたほうが良い。場所が掛川だろうが、カリフォルニアの砂漠だろうが、Perfumeがパフォーマンスするとそこはアメリカンフットボールのスーパーボールの会場のような盛り上がりになってしまうからだ。しかも2039年のスーパーボールなのだ。

Billboard「Perfumeに関して知っておきたい5つの事」
https://www.billboard.com/articles/news/international/8493620/who-is-perfume-coachella

Perfumeは経験するものである。
一糸乱れぬダンスと共に有名なのは、「バーチャル」と「現実」をブレンドした、とてもスタイリッシュで近未来的なパフォーマンスだ。日本を代表するデジタルエフェクトカンパニーで、2016年リオ・オリンピックの閉会式でその技術が起用され名前を世界に広めた、Rhizomatiksと長年共に作ってきたパフォーマンスだ。そのパフォーマンスと楽曲で、彼女たちは日本の音楽シーンにおけるレジェンドとなり、日本有数の大きな会場でコンサートをする存在となった。

PAPERインタビュー(静岡のライブレポート)
http://www.papermag.com/perfume-j-pop-2625743387.html?rebelltitem=9#rebelltitem9

2時間ほどのコンサートでは、爽快でノリの良いEDMソングとキラキラしたダンスポップが混ざり合ったドキドキがとまらないセットリストが繰り広げられる。そして、その間ずっと、彼女たちの革新的なビジュアルパフォーマンスにぶっ飛びそうになる。ホログラムが踊り、イメージがマッピングされていく! そしてシルエットのプロジェクションが彼女たちとシンクロする! 振り付けと彼女たちの後ろにあるスクリーンに映し出されるイメージが一糸乱れずピッタリと合うのだ!レーザーの凄さにも言及しただろうか?とにかく、私は魅了され続けた。これはまさにポップのフューチャーなのだ。

Perfumeがフェスティバル(コーチェラ)で待望のパフォーマンスをするという事実は、欧米におけるJ-POP史にとってターニングポイントとなる大きな出来事であると同時に、すでにアジアの音楽マーケットではスターである彼女たちの海外におけるキャリアの大きなステップとなることは間違いない。Perfumeにとって大切な経験となるが、これはアメリカの音楽業界にアジアのアーティストの存在を大きく印象付けるという意味で、もっと大きな意味をもつ出来事なのだ。今年のコーチェラには、韓国で最も注目を集めるガールズグループであるBLACKPINKも、K-POP初の女性グループとして出演が決まっている。

i-Dインタビュー:
https://i-d.vice.com/en_us/article/59vxaz/perfume-future-pop-coachella

8月にリリースされた最新アルバム『Future Pop』で、PerfumeはJ-POPガールズグループという枠をさらに広げ続けている。それはまるでグライムス、ゼッド、チャーチズが恋に落ちて生まれた子供のようだ。

Forbesインタビュー:
https://www.forbes.com/sites/tamarherman/2018/12/31/j-pop-trio-perfume-discusses-their-music-being-positive-about-their-future/amp/

Perfumeの音楽とキレのあるダンス、そして独特のシアトリカルなスタイルには長年定評があり、維持されてきた。その間に、彼女たちはほとんどのガールズグループの寿命を遥かに越え、若いアイドルがたくさんいるJ-POPシーンにおいて、海外でもワンマンツアーができる、数少ないアーティストへと成長を遂げた。


リリース情報

2018.08.15 ON SALE
ALBUM『Future Pop』


Perfume『Future Pop』Special Site
http://sp.universal-music.co.jp/perfume/fp/

Perfume Global Site
http://perfume-global.com/

Perfume OFFICIAL WEBSITE
http://www.perfume-web.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人