女優・森川葵が、“建設 LOVE”な奥村組・新米女子社員を演じる人気CMシリーズの第2弾が完成

■CM楽曲は、竹原ピストルの書き下ろしによるオリジナルソング「いくぜ! いくか! いこうよ!」

株式会社奥村組が、企業CMとして、コンセプトCM『建設が、好きだ。』篇(全3話、各30秒)、シリーズCM『建設LOVE 奥村くみ』篇(全3話、各30秒)を制作、同社が協賛する『第38回 大阪国際女子マラソン』(2019年1月27日開催)の番組内でオンエアを開始する。

CMは、1907年の創業以来、「堅実経営」と「誠実施工」を信条に、建設の仕事に真摯に向き合ってきた同社の情熱を「建設が、好きだ。」という企業メッセージで表現している。

建設大好きな奥村組の新米女子社員の成長を描いたシリーズCM『建設LOVE 奥村くみ篇』では、 前作に引き続き、映画やドラマで様々な役を演じる実力派女優・森川葵が「新米ケンジョ」を好演。

第2弾となる今作では、前作で新入社員だった奥村くみが、大好きな建設の現場で働く中で挫折や苦労を重ねながらも、一歩一歩成長を遂げていく姿を描いている。

楽曲は、竹原ピストルの作詞作曲による書き下ろしオリジナル曲「いくぜ! いくか! いこうよ!」を前作に引き続き採用。

「建設が、好きだ。」の熱い思いで地元・大阪の発展や女性の活躍を推進する奥村組は、2018年から2021年までの4年間の大阪国際女子マラソンへの協賛活動を通して、大阪の街を盛り上げ、大阪から世界に羽ばたく女性アスリートを応援していく。

■撮影メイキングエピソード
大型で非常に強い台風の襲来で、急きょスケジュール変更を余儀なくされた撮影だったが、本番当日は非常に良い天気の下、美しい映像を撮ることができた。森川は、前作同様共演した先輩役、山中崇との息もぴったりで、撮影は順調に進行。アドリブで会話を膨らませる場面も。居酒屋シーンでは、フォグマシン(煙を発生させる機械)が故障してしまい、急きょメザシを焼き続けたため、非常に香ばしい匂いが立ち込めるなかでの撮影となった。

森川葵 コメント
皆さん、こんにちは。奥村くみ役の森川葵です。今年は「シーズン2」ということで、あらたに3本のCMが完成しました。前作では新入社員だった「奥村組の奥村くみ」ちゃんも、社会人2年目。未熟ながらも、先輩や協力会社の皆さんにサポート頂きつつ、現場監督として日々成長しております。
前回撮影した建設現場を一年ぶりに訪れたのですが、鉄骨むき出しで重機が行き交っていた場所が、立派な物流倉庫に様変わりしているのを目の当たりにして、建設のお仕事って改めてすごいなって実感しました。建設業界ならではの“あるある”が盛り込まれていたり、新しい登場人物「同期の土木(どぼく)担当、土木(つちき)くん」とのストーリーがあったり、見どころたくさんの内容になっていると思いますのでぜひご覧ください。


リリース情報

2018.02.07 ON SALE
竹原ピストル
DIGITAL SINGLE「ゴミ箱から、ブルース」

2018.04.04 ON SALE
竹原ピストル
ALBUM『GOOD LUCK TRACK』


奥村組 OFFICIAL WEBSITE
http://www.okumuragumi.co.jp/

奥村組 コーポレートサイト MOVIE GALLERY
http://www.okumuragumi.co.jp/movie/index.html

竹原ピストル OFFICIAL WEBSITE
http://www.office-augusta.com/pistol/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人