STU48、完成間近の“船上劇場 STU48号”で撮影した全員参加曲MV完成! センターは岡田奈々

■「いよいよ船上劇場が完成する!という期待がより膨らみました!」(岡田奈々)

STU48の新曲「出航」のミュージックビデオが完成した。

「出航」は、彼女たちが2月13日にリリースする2ndシングル「風を待つ」の共通カップリング曲。STU48のキャプテンを務める岡田奈々(AKB48 Team 4兼任)が、STU48楽曲では初のセンターを担当し、楽曲にはメンバー全員が参加した。なお、メンバー全員が参加する楽曲はSTU48では「初」となる。

ミュージックビデオの舞台は、今年の春完成予定のSTU48メンバーの活動拠点となる「船上劇場 STU48号」。

メンバーは、現在広島県の造船所にて改造中の「STU48号」と初対面。 興奮醒めやらぬ中、STU48号の各所で撮影が行われた。

STU48号のステージエリア、操舵室、甲板、屋上での撮影や、自撮り棒を使ったスマートフォンでの33人全員でのワンショットリップ撮影など、春完成予定のSTU48号を舞台に、喜びに満ちた撮影となった。「出航」の名前にふさわしい2019年のスタートにぴったりなミュージックビデオが完成した。

また、2ndシングルの各形態の3曲目に収められるカップリング曲のタイトルが解禁され、さらに、全10テイクにも及んだ「風を待つ」ミュージックビデオから、三石直和MV監督が選んだ「風を待つ」ミュージックビデオ(各Typeにそれぞれ別テイク)の収録も、あわせて発表された。

(C)STU/KING RECORDS

■岡田奈々 コメント
いよいよ船上劇場が完成する! という期待がより膨らみました!
メンバーの無邪気な笑顔、瀬戸内の青い海、STU48らしさの詰まった爽やかなミュージックビデオになっていると思います。
船長ということで、船のことを歌ったこの楽曲のセンターをやらせていただくことになったのですが、キャプテンらしくみんなを引っ張っていく気持ちを背負って、センターを務めさせていただきました!
船上劇場の中はまだまだ骨組みの状態で未完成だったのですが、いつか自分たちが立つであろう船をこの目で見て確かめることができて、船上劇場でパフォーマンスすることの実感がわきました!
これが実現したら本当にすごいことだな……と、ワクワクが止まりません!
2ndシングルの発売、船の出航、うれしい出来事がすでにたくさんあるので、この勢いに乗ってもっと良い報告をファンの皆様にできるようにしたいです。
2019年はSTU48旋風を巻き起こす年にしたいと思います!

■荒船泰廣監督 コメント
船上劇場がいよいよ出航します。
完成へ向けて、変化していく劇場の姿に日々成長していく現在のSTU48の姿を重ねて描きました。
新しい始まりにワクワクするメンバーの表情がギュッと詰め込まれているかと思います。公演が始まった際には、ぜひミュージックビデオでの姿と見比べてもらえたらと思います。
きっと瀬戸内にキラキラとした夢を届ける劇場の姿、そしてSTU48の姿を見せてくれるはず。
僕も楽しみにしています。


リリース情報

2019.02.13 ON SALE
SINGLE「風を待つ」


「出航」MVはこちら
https://youtu.be/VP9IrR3Unno

STU48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.stu48.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人