話題の映画『ザ・ファブル』より、岡田准一のインタビューと迫力のメイキングを含むスペシャルトレーラー公開

■最強の殺し屋・通称“ファブル”(岡田准一)がボスから与えられた指令は、1年間殺し屋を休業し一般人として普通の生活を送ること! 果たしてファブルの運命は!?

週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今、いちばん面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化、6月21日に全国公開される。

圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋・通称“ファブル”。そんな彼がボスから与えられた指令は、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送ること」だった。さらには、「万が一、誰かを殺したらボスによって処分される」という条件付きの究極のミッションを遂行することに。長年裏の世界に身を置いてきた伝説の殺し屋は、一般人として無事1年間過ごすことができるのか!?

主人公のファブル/佐藤アキラ役を、今や日本映画界を代表する演技派俳優・岡田准一が演じることで早くも話題沸騰の『ザ・ファブル』。数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持つ岡田が、初めての「殺し屋」の役に挑戦することで、アクションにも大きな期待が寄せられている。

今回はそんな本作より、岡田のインタビューと迫力のアクションシーンのメイキングを含むスペシャル映像が到着した。

海外からもスタッフを招聘し撮影された、世界水準の度肝を抜くアクションと、天才的な殺し屋ながら、時にコミカルな顔をのぞかせるファブルの魅力的なキャラクターが見どころの本作。主演の岡田は、天才的な殺し屋・ファブルを演じる上で、プロフェッショナルな部分に加え、彼のピュアな側面をアクションで見せることにチャレンジしたという。果たしてどんな作品に仕上がっているのか、抜群の身体能力と確かな演技力を兼ね備えた、岡田ならではの渾身のシーンの数々に期待が高まる。

またメイキングには、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市など、脇を固める豪華キャスト陣も登場。ファブルをプロの殺し屋に育てあげるボス役の佐藤、ファブルを狙う殺し屋・フード役の福士はガンアクションも披露しており、岡田に引けを取らない迫力満点の姿を見せている。


映画情報

『ザ・ファブル』
出演:岡田准一 木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理 佐藤二朗 安田顕 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社『ヤングマガジン』連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会


映画『ザ・ファブル』スペシャルトレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=8luduH9zKLg

映画『ザ・ファブル』作品サイト
http://the-fable-movie.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人