GLAY、元旦の読売新聞にて所信表明&4つの重大宣言! アニバーサリーイヤー特設サイトも開設

2019.01.01

■25thアニバーサリーイヤーのGLAYが、周年活動の公約を宣言! 賛同するとオリジナルの“Gマーク”アイコンがもらえるキャンペーンも実施中

2019年、いよいよデビュー25周年を迎えるGLAY。

そんな彼らが1月1日売りの読売新聞にて、周年に対する所信表明を発表した。テーマは“GLAY DEMOCRACY”。

TERU、TAKURO、JIRO、HISASHI、この4人が衝突したり、同じ方向を向いたりと、つねに平等であるのがGLAY。そのGLAYがデビューから25年、一度も立ち止まることなく活動を続けてきたのは、まさに“DEMOCRACY(民主主義)”であることが大きな理由である。

しかし、その4人だけではGLAYは成り立たなく、応援してくれた全てのファンがいたからこそGLAYは25周年を迎えることができたのであろう。ゆえに、今回のアニバーサリーイヤーは「Team GLAY DEMOCRACY 25th Anniversary」と題し、ファンとともに作り上げる25周年として、今回彼らは所信表明を行なったのである。

現在アニバーサリーイヤーの公式サイトも立ち上がっており、GLAYの周年活動内容に賛同すると、オリジナルの“Gマーク”アイコンがもらえるキャンペーンも実施している。

ではそのGLAYの周年活動とは何かというと、今回彼らは7つの公約を掲げている。

まだすべで明らかになっていないが、1月1日時点で、公約1“全国ホールツアー12箇所20公演の実施”、公約2“新元号初シングル(57th)発売”、公約3“メットライフドーム(西武ドーム)ライブ実施”、公約4“新元号初アルバム(15th)発売”と4つの公約が発表となっている。

残りの公約5〜7も順次発表となり、さらにはこの特設サイトでさまざまな情報が今後も発表されていく予定。今から彼らの活動を楽しみにしていよう。

つねにあらたな試みに挑戦し続けている、GLAY。昨年発表された自身初となる韓国公演だけでなく、今回の所信表明からして、今年の彼らからは目が離せなくなること、間違いなしだろう。

なお彼らの活動は日本だけでなく、初ライブを行う韓国でも動き出している。元旦から、GLAYの楽曲が、韓国内の各音楽配信サイトでスタート。絶対的なキャッチーさを持つGLAYサウンド。韓国からの要望も高く、ついに25周年に合わせて実現されたのである。

日本だけなく、世界中すべてのファンとともに作る25周年。ぜひ彼らとともに、“GLAY DEMOCRACY”を作り上げよう。

GLAY 25周年所信表明
「バンドって、民主主義だと思う。」

4人の人間が集まって、
語りあい、衝突したり、一体になったり。
いつも、複数の人間の魂がベクトルとなる。
4人だけではない。
1999年、幕張に集まった20万人が、
その刹那のGLAYを構成していた。
2018年、函館に集まった一人一人も、GLAYだった。
ステージに立っていたのはいつも4人だけれど、
GLAYは4人では完成しない。
ファンとともにGLAYを築き、
25年という歳月をともに越えてきた。

そして今日、平成最後の元日がやってきた。
ぼくらがともに生きてきた平成が終わろうとしている。
日本の歴史を振り返ると意外にも
民主主義という概念は新しいものだったりする。
平成という名の民主的な時代に感謝するとともに、
次の時代への責任も感じたりする。
そして思うのは、次の時代もまた、
4人だけでは越えられないはずだということ。

バンドとは、民主主義である。
GLAYとは、民主主義である。
だからこそファンとともにつくる25周年を。
みんなの想いと繋がる25周年を。
それが大きな力となり未来を生み出すと、
強く思っている。

Team GLAY DEMOCRACY 25th Anniversary


リリース情報

2018.11.14 ON SALE
SINGLE「愁いのPrisoner/YOUR SONG」

2019.03.05 ON SALE
Blu-ray&DVD『GLAY x HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3』


ライブ情報

GLAY TAKURO Solo Project 3rd Tour“Journey without a map 2019”
03/14(木)福岡・Zepp Fukuoka
03/16(土)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
03/18(月)大阪・Zepp Namba
03/20(水)愛知・Zepp Nagoya
03/22(金)新潟・新潟LOTS
03/26(火)東京・Zepp Tokyo
03/29(金)宮城・SENDAI GIGS
03/31(日)北海道・函館・金森ホール(1st Stage)
03/31(日)北海道・函館・金森ホール(2nd Stage)

GLAY LIVE TOUR 2019―SURVIVAL― ◯◯最初のGLAYとHEAVY GAUGE
※〇〇には、新元号が入ります。
05/12(日)静岡市民文化会館大ホール
05/15(水)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
05/16(木)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
05/18(土)長野・キッセイ文化ホール
05/22(水)東京・NHKホール
05/23(木)東京・NHKホール
05/28(火)兵庫・神戸国際会館
05/29(水)兵庫・神戸国際会館
06/02(日)北海道・札幌文化芸術劇場
06/03(月)北海道・札幌文化芸術劇場
06/06(木)宮城・仙台サンプラザホール
06/07(金)宮城・仙台サンプラザホール
06/11(火)新潟県民会館
06/13(木)神奈川県民ホール
06/14(金)神奈川県民ホール
06/18(火)広島文化学園HBGホール
06/20(木)大阪・オリックス劇場
06/21(金)大阪・オリックス劇場
06/25(火)福岡サンパレス
06/26(水)福岡サンパレス

GLAY 25th Anniversary Special Live in Seoul
06/29(土)韓国ソウル・KBS ARENA
06/30(日)韓国ソウル・KBS ARENA


GLAY DEMOCRACY 25th 特設サイト
https://democracy.glay.co.jp/

GLAY OFFICIAL WEBSITE
http://www.glay.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人