レディー・ガガ、ラスベガスを訪れた日本のファンとともに大号泣

■「ニホンノミナサンアイシテマス。ガガナキ〜、泣かせちゃってごめんね」(レディー・ガガ)

アカデミー賞最有力! 『グレイテスト・ショーマン』『ボヘミアン・ラプソディ』を超えて全米2億ドル突破、“ミュージカルドラマ”史上No.1の驚異的大ヒット! 歌手の夢をあきらめていたアリーが、ウェイトレスからスターへと駆け上がっていくシンデレラストーリーを、現代最高の歌姫、レディー・ガガ初主演×監督・主演ブラッドリー・クーパー(『アメリカン・ スナイパー』)で描く、全編名曲で彩る感動のミュージカルドラマ『アリー/ スター誕生』が、ついに公開された(IMAX 同時上映)。

そしてこのたび、来日がかなわなかったレディー・ガガ本人から、12月28日から開幕するラスベガスのコンサート『Lady Gaga Enigma』のリハーサルに、世界で唯一日本のファンだけを招待するという、前代未聞の驚きの企画が実現した。

クリスマス直前の、現地時間12月23日、5,200人を収容できるMGMパークシアターにてファンミーティングが開催され、日本のファンからのメッセージを綴った「We Love GAGA」のフラッグと共に、世界一幸運なファン4名はレディー・ガガと対面。その後、ガガ自らが、リハーサル中の会場内ステージ上に4人を招待し、これまで映画のプロモーションで一切披露されてこなかった主題歌「シャロウ〜『アリー/ スター誕生』愛のうた」を世界初披露! 4人と一緒に合唱する感動的な場面も繰り広げられ、当初の予定を大幅に超える、60分間以上ものファンサービスに応えた。

なお、12月28日に開幕するラスベガス公演『Lady Gaga Enigma』は、2月13日まで11公演、5月30日から11月8日まで16公演の計27公演を予定。そのうちの4公演は、ピアノによるジャズパフォーマンスとなっている。

今回招待されたファン代表は、5000人を超えるオフィシャルキャンペーンの応募者の中から厳選に抽選された、船山愛冬さん(19)と濱住夏海さん(22)。そしてLINE LIVEとのコラボレーション企画『LINE LIVE スターダムオーディション』グランプリを勝ち取り、ジャパンプレミア会場1,000人の前で主題歌を披露したKIMIKAさん(24)とU-Key さん(32)の4名。

21日にラスベガスに到着、23日のスペシャルオファーを待つが、トップシークレットの公演前とあって、当日までスケジュールが見えない異例の状況に。関係者も含めて当日会場で待機をする中、ついにその時が! ファン4名の「ガガさーん!」の呼びかけに、リハーサル中のレディー・ガガが登場!

悲鳴のような歓喜と泣き崩れるファンに対して、手厚い抱擁で応えるガガ。日本からのプレゼントを手渡しすると、「なぜ私にプレゼントをくれるの? あなたたちが、私にとっての素晴らしいプレゼントなのに」とガガは涙溢れる笑顔で受け取り、その後一人ひとりに対してメッセージを送った。「We Love GAGA」ファンフラッグについては、「本当に素晴らしいわ」と眺めて喜びもひとしおだった。

続いて『Lady Gaga Enigma』会場内に4人を誘導し、演出の一部を特別に披露。そして4人をステージ上にあげ、スポットライトが当てられた中央のピアノの隣に招き、なんとピアノ伴奏で生歌を披露するサプライズ!

1曲目「ミリオン・リーズンズ」を圧倒的声量で熱唱し、続いて2曲目「シャロウ〜『アリー/ スター誕生』愛のうた」では、ガガがピアノ伴奏を始めると、KIMIKAさんとU-Keyさんに歌唱を促し、本人を目の前にしながらふたりで熱唱。劇中でアリーをステージあげたジャクソンさながらに、夢を夢見るふたりへエールを贈った。最後に改めてもう1度、心からの想いを込めて主題歌を披露。サビでは生バンドの演奏も加わり4人もそろって合唱、会場内は異様な熱気に包まれた。

歌い終わるとガガも4人も感極まり大号泣。奇跡のような時間は当初の予定を大幅に超え、60分間以上にも及んだ。

なお本取材の全容は、12月29日掲載のLINE NEWSプレミアムインタビュー企画枠の記事、および同日18時からのLINE LIVE特番「レディー・ガガ登場『アリー/ スター誕生』ラスベガスツアーSP」にて配信予定となっている。

「シャロウ」をはじめ、本作には19曲ものこの映画のために書き下ろされたオリジナル楽曲が登場。この楽曲の数々を収めたサウンドトラックは、全米アルバム・チャートで3週連続1位を獲得、さらには世界88ヵ国のiTunes で1位を獲得するなど、あの『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』を凌ぐ驚異的なセールスを記録している。また、世界の名だたる国際映画祭とメディアが本作を絶賛、全米では220 億円を突破、全世界の興行収入は既に400億円を超え、アカデミー賞の前哨戦、ゴールデン・グローブ賞では、作品賞(ドラマ部門)・監督賞・主演男優賞(ドラマ部門)・主演女優賞(ドラマ部門)・主題歌賞の5部門に選出され、ドラマ部門最多ノミネート。さらに審査員がアカデミー賞と重なることで重要視されている全米映画俳優組合賞では最多ノミネート。アカデミー賞大本命へ向けて大きく前進している(※12/17 時点 Box office MOJO 調べ。1$=113 円換算)。

また映画鑑賞者からは、

「まさしくアリーなレディ-・ガガを観た。豊かな声量に幅広い音域圧倒的な歌唱力! スゴさを実感。ラストのステージに鳥肌!」
「歌に感動して泣いてしまいました。一生懸命な彼女に100点満点」
「想像以上のエンターテイメント!! 感動しました」
「泣いたわ。アリーみたいに好きなように生きたい」
「二人の迫力ある歌声に身体が震えました! 涙必須です!!」

など、“#ガガ泣き”のハッシュタグを用いた熱い感想投稿が連日SNS上を賑わせ、あまりの感動に観客同士が「涙必至! ハンカチを!」と注意を呼び掛けている。

<レディー・ガガ オフィシャルインタビュー>
■今日の衣装に関して
今日は山本寛斎の洋服を着ているの。山本寛斎はデヴィッド・ボウイの衣装デザインも担当していたし、以前から彼の服を着ているの。彼のデザインを身に纏えることを光栄に思っているし、今日は特に日本のデザイナーを応援したかったの。

■日本のファンへの思い入れに関して
私は日本のファンが大好きなの。初めて日本のファンに空港で出会った瞬間は忘れられないわ。みんなが空港で私のことを待ってくれていて、とても感動した経験は一生の思い出。みんな泣いていて、私も泣いちゃったの。可能なかぎり皆にサインしたし、私に贈ってくれたプレゼントには、すべて心がこもっていたのがわかったわ。それから今まで、日本とのファンとの絆はより深まっていて、本当にうれしいの。日本のファンは、私に自分らしくあることの大切さを教えてくれると思っている。私は舞台や音楽が与える「魔法の力」と、予測のできない未来の可能性を信じているのだけれど、日本のファンは私のそんな考えを理解してくれて、より引き出してくれるのよ。日本のファンにお礼したいわ。ありがとう、アイシテマス!

■今回この機会を作ってくれた理由
日本のファンのためには時間を作りたかったの。ジャパンプレミアに、とても行きたかったのだけれど、ベガスのショーの準備で手いっぱいで、残念ながら行けなかったの。このショーは様々なテクノロジーを駆使していて変更も多いから、最高のショーに仕上げるためにも、私が残って細部まで調整が必要なの。だから留守にするわけにはいかなかったのよ。でもこのショーにも、日本のアートからインスピレーションを受けた要素が入っているのよ! ファンのみんなも喜ぶと思うから、あとでこっそりお見せしちゃうわ。そして日本のファンとのコネクションを感じたいの。日本のみんなが恋しいし、また来日パフォーマンスをしたいと思っているわ。日本から会いに来てくれたファンたちに『アリー/ スター誕生』と、ラスベガスのショー『ENIGMA』を紹介するのが、とても楽しみ!

■日本では、あなたの演技と歌に感動し、“ガガ泣き”という言葉もトレンドになっています。
「ニホンノミナサンアイシテマス」ガガナキ〜 泣かせちゃってごめんね!

■カラオケで「Shallow」を歌いたい日本人もいると思います。上手に歌うアドバイスをください。
歌をうたうということは、様々な要素が関わってくるけど、いちばん大切なのは音楽をよく聴くこと。二番目は、勇気をもって思いっきり発散することね。私からできるアドバイスは、音に耳を傾けて、とにかく吹っ切れっちゃうことよ!

<レディー・ガガ対面後の日本のファン代表のコメント>
■船山愛冬さん(19)
涙が止まらなかったです。私の目を真っ直ぐ見て話を聞いてくれました。想いが伝わったかなと思います。ガガ大好き! 愛です! そして隣で歌ってくれました。夢のようではなくって、夢だった! 一生大好きです! ありがとうございます!

■濱住夏海さん(22)
心が温かい人で、それが伝わってきました。私が夢を追いかけていると言ったら、「頑張ってね!」って言葉をくれて、本当にうれしかったです。(歌唱は)今も足が震えて、感覚がないです。ステージにあがるなんて! 大好きな曲だったから、嬉しくてしょうがないです。ありがとう以外、言葉が見つからない。今日は一生の宝物で
す。最高のクリスマスプレゼントでした!

■KIMIKAさん(24)
夢のような時間でした。今まで音楽をあきらめようって何度も思いました。でも、続けてこられて、こんなに素晴らしい日がくるなんて。ガガさんからハグをしてくれて、「あなたたちが来てくれたのが、私のプレゼント」と愛が溢れている言葉を頂きました。「夢をくれてありがとう!」と伝えると、そのひと言で涙してくれました。そして私が、アリーのようにウェイトレスをしながら歌手を目指していることを伝えると「大丈夫。絶対できる」とハグをしながら耳元でささやいてくれた。この時間を過ごせたのが、人生最高の瞬間でした。
(歌唱については)想像以上すぎて…ガガさんが泣きそうになって、自分の声を聴いてくれて。伴奏がレディー・ガガなんて。『アリー/ スター誕生』っていう映画の力がすごいです。本当にアリーになれた気分です。ジャクソンに導かれて歌うアリーのように。今日という日が忘れられないです!

■U-Keyさん(32)
人生最高の日です。絶対に忘れません。自分から伝える前に、いちばん聞きたいことをガガさんが言ってくれました。「あきらめないで」って本当のスターの言葉が重く胸に突き刺さって。思わず胸がいっぱいです。優しく、温かく、愛がある人でした。出会えて良かった! 人生でいちばんの感動です! いまのこの気持ちを、心に刻んで、この先の人生を一生懸命頑張ろうと思います。


映画情報

『アリー/ スター誕生』
12月21日(金)全国ロードショー
監督&製作:ブラッドリー・クーパー
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー
全米公開:2018年10月5日
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


映画『アリー/ スター誕生』作品サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人