BLACKPINK、京セラドーム大阪公演でファンからのサプライズに涙!「どうやって準備したんですか?」

■中盤、キュートなサンタコスも!「プレゼントは私たちでした!」(BLACKPINK)

BLACKPINKが、クリスマスイブの12月24日、京セラドーム大阪にて『BLACKPINK ARENA TOUR 2018』のスペシャルファイナル公演『SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA』を開催し、ツアーを締めくくった。

7月の大阪城ホールから始まった今回のツアーは、自身初のライブツアーとなり、7月~8月の間に大阪・福岡・千葉と3都市7公演で7.5万人を動員。そのツアーファイナルとして自身初のドーム公演となる京セラドーム大阪にて満員の5万人を動員。さらに、本ドーム公演では“海外女性グループ史上初の京セラドーム大阪公演”という記録を打ち立てた。

クリスマスイブという大切な日をBLACKPINKと過ごそうと、会場には午前中から多くのファンが集まり、過去最高に盛り上がった雰囲気のなか、18時すぎにライブがスタート。

今月リリースしたばかりの初のフルアルバム『BLACKPINK IN YOUR AREA』を引っ提げてのコンサートとなった本公演。YouTubeの「今年、世界で最も多く再生されたK-POP公式ミュージックビデオ」のランキングで1位獲得したヒット曲「DDU-DU DUU-DU」から始まり、2曲目には、最新アルバムに初収録され、日本語verで初披露となる、キットカット45周年テーマソング「FOREVER YOUNG」と続けてパフォーマンス。センターステージでのMC第一声は「メリークリスマス! 大阪~!!」とジェニーが発すると、アリーナから最上階席まで満席となった会場は割れんばかりの歓声で包まれた。

これまでの公演でも見どころのひとつだったソロステージでは、LISAは魅惑的なダンスを、ROSEはピアノにあわせてThe Beatles「LET IT BE」などをカバー。JISOOは前回ツアーと曲目を変え、中島美嘉「雪の華」を歌い上げた。最後に11月12日にソロとしてもデビューしたJENNIEは、デビュー曲「SOLO」を日本初披露。韓国主要8つの配信サイトにて1位を記録したほか、世界40ヵ国のiTunesで1位、ついにはワールドワイドiTunesソングTOP200チャート首位をも獲得し、現在も注目を浴びている。
※ROSEの「E」は、アキュートアクセント付きが正式表記。

クセになるメロディとダンスに観客が釘付けとなっていた。

さらに、メンバーがこの日のために特別に用意したのは、クリスマススペシャルステージ。クリスマスパーティーでファンに何かプレゼントしたいというメンバーのかわいらしい映像から登場し、キレキレのダンスパフォーマンスのあと、「プレゼントは私たちでした!」とサンタの衣装のメンバーに、ファンも大興奮。そして「みんなで歌いましょう!」とワム!の「ラストクリスマス」「赤鼻のトナカイ」を会場全体で歌ってクリスマスイブをお祝いした。

LIVE後半には、先輩グループのBIGBANGのV.I.が映像で登場したり、メンバー自身がファンとしてコンサートを観に行ったことがキッカケとなったというデュア・リパとの楽曲「Kiss and  Make Up」の披露、またWonder Girlsのヒット曲「SO HOT」のリミックスカバーなど、コラボレーションの幅を感じられるパートも。

12月5日リリースの最新アルバム『BLACKPINK IN YOUR AREA』に収録の「REALLY」「SEE U LATER」の日本語ver.も初パフォーマンスとなり、会場が盛り上がるなか、ラストはデビューからの人気曲「BOOMBAYAH」や「PLAYING WITH FIRE」「AS IF IT’S YOUR LAST」で会場全体が最高潮へ。これらの楽曲もすべて最新アルバムに収録されている。最後は、「こんな大きな会場で、たくさんの皆さんに来てもらえるとは思っていませんでした。これからもこんなBLACKPINKをよろしくお願いします」と締めくくった。

その後、観客によるアンコールの掛け声は、BLACKPINKのバラード曲「STAY」の大合唱に変わり、会場の照明がつくとメンバーがのったトロッコがアリーナ席の外周へ。スタンド席の観客へボールやプレゼントを投げ入れるサービスで再びヒートアップし、初出しとなる「WHISTLE -REMIX-」でステージに戻り、再び、代表曲「DDU-DU DDU-DU」を歌唱。その後「ラストの曲です!」と次へ進もうとしたとき、突然、スクリーンにサプライズで映像が流れびっくりするメンバー。

“to BLACKPINK from BLINK JAPAN(BLACKPINKのファンクラブの呼び名)”という映像は、BLACKPINKに対する感謝の映像となっており、最後、メンバーが客席を振り返ると、客席一面、ハート型のスローガンを観客が掲げている光景となっており、感動して涙ぐむメンバーが「どうやって準備したんですか?」「このまま次の『STAY』歌ったら私たち泣いちゃいますよ」とコメントするなど、ファンと支え合う感動の初ドーム公演となった。

世界から今、最も注目されているガールズグループとなっているBLACKPINK。日本ツアーがドーム公演で締めくくられ、ここから来年はワールドツアーへ。さらに飛躍していくBLACKPINKを見ることができるだろう。


リリース情報

2018.11.12 ON SALE
JENNIE
DIGITAL SINGLE「SOLO」

2018.12.05 ON SALE
BLACKPINK
ALBUM『BLACKPINK IN YOUR AREA』


BLACKPINK OFFICIAL WEBSITE
http://ygex.jp/blackpink/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人