AKB48グループの衣装制作会社が、愛媛県の高校の制服をプロデュース!「こういう制服に憧れます」(AKB48・山根涼羽)

■AKB48グループの衣装制作を手がけるオサレカンパニーが、学校制服業界大手のAKASHI S.U.C.とコラボしたブランド「O.C.S.D.」が、採用12校目となる高校の制服を発表!

株式会社オサレカンパニーが、株式会社明石スクールユニフォームカンパニーとコラボレートして立ち上げた学校制服ブランド「O.C.S.D.」において、採用12校目となる愛媛県立新居浜東高等学校の新制服を発表した。

「O.C.S.D.」はOSARECOMPANY SCHOOL DESIGN(オサレカンパニースクールデザイン)の略称で、AKB48グループの衣装制作、スタイリング、ヘアメイクを一手に手がけるオサレカンパニーが、2018年に祖業創業153年を迎える学校制服業界大手のAKASHI S.U.C.とコラボレートする学校制服ブランド。

2016年に発足した本ブランドでは、これまでに全国9校の公私立高等学校などで実際に制服の着用が開始されており、2019年4月からは新たに6校(累計15校)で導入がスタートする。

「O.C.S.D.」採用12校目、四国での初採用となる新居浜東高校の新制服は、2019年4月より正式に導入が開始される。“Only One 新居浜東高校100年制服”をコンセプトに、爽やかで気品のあるデザインを目指した。

男女の制服それぞれに、学校のシンボルである校内の桜のピンク、周辺に流れる国領川のブルーを取り入れることで、オンリーワンを表現。濃紺のジャケットに映えるゴールドのボタンとエンブレム、衿のパイピングでさらにオリジナル性を高めている。エンブレムにさりげなく施された桜の花もポイントだ。

「O.C.S.D.」公式ブランドサイトでは、12月8日に東京・秋葉原にて行われた『AKB48劇場13周年特別記念公演』にて、AKB48研究生からチームA正規メンバーへの昇格が発表されたばかりのフレッシュな若手メンバー、ずんちゃんこと山根涼羽がモデルとして新居浜東高校の新制服を着用している。

■AKB48・山根涼羽 コメント
◇新制服のデザインについて
全体的にとてもかわいいです。AKB48に加入する前は私服の学校に通っていたので、こういう制服に憧れます。私はピンク色が好きなのですが、このスカートはブルーのラインの中にピンクが入ってるのがいいなぁと思いました。こういうカチッとした制服の中に、さりげなくピンク色が入っているのはうれしいですよね。リボンもピンクが入っていて、少し小さめサイズでちょこんとしているところがかわいいです。シャツの素材(ニットシャツ)も不思議! 毎朝アイロンを掛けなくて済むから、これは楽ですね!

◇制服を着る新入生へのメッセージ
私もまだ18年しか生きてないのですが、高校生活は人生の中でたぶんいちばん楽しい時期なのかなと思います。毎日ずっとお友達と一緒に居られる時間も、高校生活でほぼ終わっちゃうので、楽しみつつ、でも将来に向けて勉強も頑張って、幸せな高校生活を送ってほしいなと思います。

■新居浜東高校 コメント
◇制服リニューアルの背景
現行の制服は長年の伝統があり、地域に根付いたものではありますが、創立80周年を迎えるにあたり制服のモデルチェンジを検討しました。教員・保護者・生徒からも多くの要望をいただき、それを形にしたのが今回の新制服です。創立100周年を見据え、新制服を通じて本校の魅力を更に地域に発信できればと思います。

◇制服を着る新入生へのメッセージ
本校を象徴する「国領川」「桜」をイメージした色を制服に使用することで、今まで以上に地域に愛され、そしてこれから入学される生徒たちも地域と本校を愛してほしいという願いを込めました。勉強・部活・課外活動等、夢中になれることを見つけ、皆さんが「オンリーワン」の存在で輝いてくれることを期待しています。


“O.C.S.D.” 公式ブランドサイト
https://www.ocsd.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人