愛内里菜、「R」として本格再始動! “特別な応援歌”を作る新曲制作プロジェクトもスタート

■R(愛内里菜)、クラウドファンディングが開始から24時間を待たずして、目標金額を大幅に上回る結果に!

2010年に引退した歌手・愛内里菜が、2018年にソロアーティスト「R」として再スタートした。

「R」は“愛内里菜”として2010年まで数多くの楽曲をリリース、2010年12月31日に引退後は、ドッグブランドのプロデューサーとして活動していた。その後2015年に垣内りかとして音楽活動を再開し、2018年に「R」として再スタート。新曲2曲をリリースしている。

そして、2018年11月16日より、クラウドファンディング(Makuake)にて、多くの有名アーティストに楽曲を提供する石井健太郎の協力のもと、“特別な応援歌”を作る新曲制作(タイトル未定)のプロジェクトをスタート。開始から24時間を待たずして、目標金額を大幅に上回る結果となった。

現在は、目標の200%を超えて300万円を達成。ライブ音源をCDに挿入するあらたな目標(ストレッチゴール)を設定して、2019年1月18日のプロジェクト終了に向けて進行している。

また、2019年の1月20日には都内で開催されるライブも決定。ますます活動の幅を広げている。

引退からの8年間を通して成長した「R」。その経験が、新曲として形になろうとしている。


クラウドファンディングページ
https://www.makuake.com/project/rinaaiuchi/

R OFFICIAL WEBSITE
http://rikakakiuchi.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人