3シチュエーションで撮影!家入レオ、映画『コードギアス 復活のルルーシュ』OP主題歌MV公開

■「リラックスなんて言葉が必要じゃないほどの私がそこにいるミュージックビデオになりました」(家入レオ)

家入レオの新曲「この世界で」(2019年1月30日発売)のミュージックビデオが完成。家入のオフィシャルYouTubeチャンネルにてショートバージョンが公開された。ミュージックビデオは、GAYO!でも9時から配信される。

「この世界で」は映画『コードギアス 復活のルルーシュ』(2019年2月9日公開)のオープニング主題歌。家入にとって初の映画タイアップとなるこの曲は、5thアルバム『TIME』に収録されている「Relax」や、「パパの時計」「大事なものすべて」といった楽曲でコラボレーションした尾崎雄貴(Bird Bear Hare and Fish)による書き下ろし楽曲で、家入のあらたな世界観が展開されている。

ミュージックビデオの監督を務めたのは、写真家/映像作家として活躍するMitch Nakano。Bird Bear Hare and Fishをはじめ、iriや向井太一など新進気鋭のアーティストのミュージックビデオを数多く手がけており、家入とは今回が初のタッグとなった。

ミュージックビデオは、海岸・屋上・部屋の中と3つのシチュエーションで歌う家入と、様々な風景描写で“世界”を表現。家入のシーンは監督自らもカメラを回し、2日間にわたって撮影された。

1日目は、千葉県・九十九里の海岸で撮影。ロケ場所に到着した際には冷たい雨が降っていたものの、撮影開始時にはすっかり止み、監督が望んでいた絶妙な空模様のもと撮影。家入がまとう真っ赤なワンピースが映える美しい映像となっている。

2日目のロケ場所は、都内某所のビルの屋上。柵がいっさいなく、天気にも恵まれ抜群のロケーションで、イメージショットやリップシーンを撮影。

その後、家入のナチュラルな表情を収めるために、なんと監督の自宅で撮影を決行。白のTシャツにデニムというラフなスタイリングの家入が、部屋に射す陽の光の中で歌うシーンなど、これまでの家入のミュージックビデオにはない仕草や表情が切り取られている。

なお、シングルの初回限定盤Aに付属されるDVDに収録されるメイキング映像には、11月下旬の雨模様の海岸に半袖ワンピースという過酷な環境の中、寒さに震えながら撮影に臨む家入の姿や、そんな家入をスタッフ総出で温めるシーン、屋上からの美しい景色にはしゃぐ姿など、3シチュエーションでの家入の様子がふんだんに収録されているとのこと。こちらも要チェックだ。

■家入レオ コメント
Bird Bear Hare and Fishの尾崎雄貴さんから「この世界で」という音楽のギフトをもらったとき、これからの世代でこの作品をより大きく立体的にして届けたいと思いました。Mitch Nakanoさんとはじめてお会いしたとき、仕事じゃないことをたくさんたくさん話して。それが結果的にミュージックビデオの核になったと思います。監督の自宅でカメラを回してもらいながら、“作品を作るって気持ちを作り込まない”ことが大事だなぁと思いました。リラックスなんて言葉が必要じゃないほどの私がそこにいるミュージックビデオになりました。

■Mitch Nakano監督 コメント
どんなことがあっても時間は前にしか進まないし、日々はあいも変わらずに私たちを通りすぎてゆく。そんな繰り返しで私たちは生きてゆく、この世界で。


リリース情報

2018.12.12 ON SALE
DVD&Blu-ray『TIME ~6th Live Tour~』

2019.01.30 ON SALE
SINGLE「この世界で」


ライブ情報

家入レオ 7th Anniversary Live at 大阪城ホール ~Premium Symphonic Night~
2019年
02/24(日)大阪・大阪城ホール


映画情報

『コードギアス 復活のルルーシュ』
2019年2月9日 全国ロードショー


「この世界で」MVはこちら
YouTube
https://youtu.be/BNQakRQ0J0U

GYAO! ※12月21日(金) 09:00公開
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v09997/v0994000000000543728/

『コードギアス 復活のルルーシュ』作品サイト
http://www.geass.jp/R-geass/

『コードギアス 復活のルルーシュ』公式Twitter(@GEASSPROJECT)
https://twitter.com/geassproject

家入レオ OFFICIAL WEBSITE
http://leo-ieiri.com


[初回限定盤/CD+DVD]

[完全生産限定盤/CD+CD]

[アニメジャケット限定盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人