ASKA、地元・福岡でオーケストラと共演!「こんなときこそ、大きなステージで皆さんと一緒に高みを目指すステージを始めたかった」

■ASKA、12月23日に“特別プログラム”となる追加公演『LAST OF LAST』を静岡にて開催!

「実はある時期、 ホールを使用できない環境下にありました。ただ、こんなときこそ、大きなステージで皆さんと一緒に高みを目指すステージを始めたかった。そう思い続ける最中、数々のサポートによって、11月5日からの全国ツアーが実現しました。心より感謝します。本当にありがとうございます」――。

ASKAの再始動となったオーケストラ共演ツアー『THE PRIDE』。 その最終公演が12月19日、ASKAの地元・福岡で開催された。

11月から始動したASKA全国ツアーは、即日完売。九州交響楽団の豊潤な響きのなかで、ASKAの新しい音楽の世界が繰り広げられた。

故郷への深い思いを綴った「FUKUOKA」は、地元ファンの胸の奥に語りかけるように響く。「東京のスタジオが使用できなかった時期、福岡の知人が提供してくれたスタジオで創った作品です」。そして、心の芯を揺さぶる「PRIDE」「月が近づけば少しはましだろう」など、日本の音楽シーンに輝く作品群を気力溢れる歌唱で披露。「YAH YAH YAH」では、全観客総立ちで轟く大合唱にホールが揺れた。

そして12月23日、静岡で待望の追加公演が実現。ASKAの最新曲を含む特別プログラム『LAST OF LAST』を披露する。さらに、会場の静岡グランシップ・海の大空間には、ASKAの熱唱とともに、聖夜に連なる“奇跡の演出”が誕生する。

また、ASKA再始動公演の、完全収録版&特典付きDVD&Blu-rayのリリースも決定! ASKAの再始動となった11月5日の東京公演を完全収録。世界の名門“パリ木の十字架少年合唱団”との共演、ASKA特別インタビューなども収められたファン必携の豪華アイテムが完成する。


ライブ情報

【特別プログラム追加公演】
ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018
-THE PRIDE- LAST OF LAST IN SHIZUOKA

12/23(日)静岡・グランシップ 大ホール・海
出演:ASKA
指揮:藤原いくろう
Piano:澤近泰輔
Percussion:小野かほり
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団


リリース情報

2018.10.15 ON SALE
DIGITAL ALBUM『We are the Fellows』

2018.10.15 ON SALE
DIGITAL ALBUM『Made in ASKA』

2018.10.17 ON SALE
ALBUM『We are the Fellows』

2018.10.17 ON SALE
ALBUM『Made in ASKA』

2018.11.21 ON SALE
ALBUM『SCENE -Remix ver.-』

2018.11.21 ON SALE
ALBUM『SCENE II -Remix ver.-』

2019.02.06 ON SALE
DVD&Blu-ray『ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-』


追加公演の詳細はこちら
http://billboard-cc.com/classics/aska-shizuoka/

ASKA OFFICIAL WEBSITE
https://www.fellows.tokyo/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人