クリープハイプ・尾崎世界観、大人気講談師・神田松之丞とガチ対談

■売れるということ、感性、ファン、友だち、野球、プロレス、お金……。クリープハイプ・尾崎世界観×講談師・神田松之丞、文芸誌『小説トリッパー』で赤裸々トーク!

クリープハイプの尾崎世界観(vo&g)が、今年の6月から朝日新聞出版の文芸誌『小説トリッパー』で開始した対談連載企画『身のある話と、歯に詰まるワタシ』。

尾崎世界観が“いま、もっとも気になる人”と対談を繰り広げるこの企画は第一回目の対談相手に加藤シゲアキ(NEWS)、第二回目は若林正恭(オードリー)を迎え、話題となった。

そして、第三回目となる『小説トリッパー 2018年冬号』(12月18日発売)での対談相手は講談師の神田松之丞!

今もっとも注目を集めるふたりが、売れるということについて、感性について、ファンについて、友だちについて、野球について、プロレスについて、お金について、赤裸々に語りつくす。

■神田松之丞プロフィール
1983年生まれ。講談師。2007年、三代目神田松鯉に入門。12年6月、二つ目昇進。著書に『絶滅危惧種、講談師を生きる』(新潮社)、『神田松之丞 講談入門』(河出書房新社)。

PHOTO:(C)南阿沙美


書籍情報

『小説トリッパー 2018年冬号』
発売日:12月18日(火)
体裁:516ページ、A5判
定価:1000円+税


リリース情報

2018.09.26 ON SALE
クリープハイプ
ALBUM『泣きたくなるほど嬉しい日々に』


クリープハイプ OFFICIAL WEBSITE
http://www.creephyp.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人