感涙必至! レディー・ガガ主演、映画『アリー/ スター誕生』より感動の長尺メイキング映像公開

■倖田來未、ローラら、著名人たちの“ガガ泣き”感涙コメントも公開!

現代最高の歌姫、レディー・ガガ初主演×監督・主演ブラッドリー・クーパー(『アメリカン・ スナイパー』)で贈る、『グレイテスト・ショーマン』『ボヘミアン・ラプソディ』に続く、“音楽×映画”の最高峰! 歌手の夢をあきらめていたアリーが、ウェイトレスからスターへと駆け上がっていくシンデレラストーリーを描く、全編名曲で彩る感動のミュージカルドラマ『アリー/ スター誕生』が、今週末12月21日に公開となる(IMAX 同時上映)。

そしてこのたび、本作の主題歌「シャロウ〜『アリー/ スター誕生』愛のうた」に乗せ、本編の感動の舞台裏を凝縮させた特別長尺メイキング映像が公開。さらに、本作を鑑賞した著名人たちから、“ガガ泣き”感涙コメントが続々と到着した。

主題歌が収められた『アリー/ スター誕生 サウンドトラック』は、全米アルバムチャート3週連続1位という記録を打ち立て、『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックを越える快挙を達成(参照:米・ビルボードチャート)。全世界88ヵ国のiTunesでもNo.1を獲得するなど全世界で驚異的セールスとなり、グラミー賞では主要2部門を含む4部門でノミネートされるなど、まさしく社会現象となっている。

公開されたメイキング映像は、なんと約4分という長尺なもの。アリー(レディー・ガガ)とジャクソン(ブラッドリー・クーパー)の愛のドラマ、そしてアリーがスターへと駆け上がっていくシンデレラストーリーの裏側をていねいに紡ぎ、思わず感涙必至の映像となっている。

アリーを演じたレディー・ガガは、この「シャロウ〜」を含む数々のオリジナル楽曲に関して、「私はアリーの目線でうた作っていったの。だからアリーの物語が進むにつれて、彼女が歌う“うた”も変わっていくわ。そしてこの作品の中に登場する“うた”は、どれも自然な形で生まれるようにしたかった。だからアリーがジャクソンと恋におちるとき、彼女は彼の音楽や、彼のバンドにインスピレーションを受けているようにしたかったのよ。サウンドドラックに入っている多くのうたは、ジャクソンの音楽から影響を受けているのよ」と語り、アリーがスターダムを駆け上がるにつれて、彼女の歌う“うた”も変化していったことを語っている。

ベネチアや、トロントなど主要な国際映画祭で上映された本作は圧倒的な支持を受け、名だたるメディアも本作を称賛。また、公開された国々で軒並みヒットを飛ばし、全世界の興行収入は400億円を突破。さらに、アカデミー賞の前哨戦として注目されるゴールデン・グローブ賞では、作品賞、主演女優賞、主演男優賞、監督賞、主題賞の5部門にノミネートされるなど、今世界中が愛と成功を自らの力でつかみ取ってゆくアリーの感動の物語に共感している。

ガガは、日本のファンにこう語る。「日本のファンの皆さんには『自分自身に正直でいなさい』と言いたいわ。自分が何者なのか? それは誰しもが自問し、それぞれに悶え苦しむものだと思うの。でも、いちばん大事なことは、自分の内なる声に耳を傾けることよ。ありのままでいていい。ありのままの自分を愛していいのよ」。

愛と成功のはざまで、主人公アリーが最後につかんだものとは? 観る者の耳を釘づけにするレディー・ガガ書き下ろしの楽曲たち、そして全身全霊で挑んだ圧巻のパフォーマンス。ブラッドリー・クーパー監督が描く一生忘れないほどの“エモーショナルな体験”が、この冬、日本中を感動の涙で包み込む。

著名人たちからのコメント
■倖田來未
こんなに、終わったあとに思い出し泣きする映画は初めてでした。皆さんのイメージしているレディー・ガガさんとは、きっと革命的なファッションやメイク、音楽性だと思いますが、私が実際に会った彼女はまっったくの正反対かもしれません。アリーは、等身大のガガさんのような、私は気がしました。そしてひと言言わせてください。心に残る映画に絶対になります。絶対観たほうがいいです!!(笑)ぜひハンカチ、いや、ハンドタオル持って行ってください。涙が止まらない作品です!!

■ ローラ(モデル/女優)
とっても感動した! ローラ泣き! きっとこの映画を観たら、みんな泣いちゃうけど、自信を持つと人は輝くの。小さい悩みなんて飛んでっちゃうくらい勇気をもらえるよ!

■雨宮塔子(フリーキャスター・エッセイスト)
コメントをする立場だけれど・・・。この映画に宣伝文句はいらない。ただただ何の先入観もなしに観てほしい。“魂を掘り下げた”主演ふたりの奇跡のパフォーマンスに胸が震えるはずだから。

■すみれ(女優、歌手)
共感と感動! いろんな感情が心の奥底から溢れ出てきました! パワフルな歌声と圧巻の演技に鳥肌の連続。泣くとき、声が出ないよう我慢するので必死でした。アリーのドラマチックな人生に、明日を生きる元気を頂きました!

■尾崎由香(声優)
観たことないレディー・ガガがスクリーンの中にいました!! ブラッドリー・クーパーが映し出す、明るい世界の裏側は、ひしひしと現実味を感じさせてくれます。シンデレラストーリーなんですが、歌で始まる恋と、歌が繋ぐ真実の愛に胸打たれました。ラスト、ガガの演技に涙します。

■関根麻里(タレント)
素晴らしい歌のパワーに圧倒され、エンドロールが終わっても感動の涙が止まりませんでした。今でもサントラを聴いて、 余韻に浸っています!

■Kemio(ソーシャルタレント)
夢や恋、ショービジネスの世界と、フルコース並みのストーリーで満腹。映画館で泣くタイプじゃありませんが、なによりも劇中で披露される音楽の一つひとつが、物語をより熱いものにしていて、破壊的に素晴らしくて滝のような涙でした。何度でも観たい作品。日本でもたくさん観に行っちゃおっと。


映画情報

『アリー/ スター誕生』
12月21日(金)全国ロードショー
監督&製作:ブラッドリー・クーパー
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー
全米公開:2018年10月5日
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


映画『アリー/ スター誕生』作品サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人