横山由依(AKB48)、『武田鉄矢×コロッケ特別公演』で時代劇に挑戦!「初めての経験にわくわくしています」

■「武田鉄矢さん、コロッケさんはじめ、大先輩の皆様とご一緒させていただけるのが本当にうれしいです。たくさん学ばせていただきたいと思います」(AKB48・横山由依)

先日AKB48グループ2代目総監督退任を発表した横山由依が、2019年5月に行われる博多座開場20周年記念公演に出演することが決定した。

公演は第1部『水戸黄門』の芝居と第2部『武田鉄矢×コロッケ×海援隊スペシャルオンステージ』の2本立て、九州出身の二大巨頭である武田(福岡出身)、コロッケ(熊本出身)がそろって演じる、こってり九州味公演の中に、京都出身の“ゆいはん”こと横山がはんなり京味で飛び込む。今公演の『水戸黄門』では、器量が良くて父親思いの町娘に挑戦し、武田黄門の世直しに加勢する。

横山はAKBの研究生だった高校生時代に、アルバイトをこなしながら東京で行われるレッスンに参加するため、地元の京都から毎週末夜行バスで通っていたというエピソードが有名な“努力の人”。今回も稽古に励みしっかり役を演じることだろう。

先日行われた扮装撮影では、しっかり着物を着こなし、丸まげの髪型も似合う姿を披露。所作指導の動きにもすぐに対応し、初挑戦ながら時代劇への順応性を発揮した。

横山由依 コメント
自分の頭に合わせたかつらを作っていただいたり、所作を教えていただいたり、時代劇という初めての経験にわくわくしています。武田鉄矢さん、コロッケさんはじめ、大先輩の皆様とご一緒させていただけるのが本当にうれしいです。たくさん学ばせていただきたいと思います。博多に長期間滞在するのもはじめてなので、食べ物や街などもとても興味があります! 劇場でお会いできるのを楽しみにしています!


イベント情報

博多座5月公演
博多座開場20周年記念
「武田鉄矢・コロッケ特別公演」
2019年05/05(日)〜05/28(火)
第1部 水戸黄門
第2部 武田鉄矢×コロッケ×海援隊スペシャルオンステージ
出演:武田鉄矢、コロッケ
横山由依(AKB48)、財木琢磨、荒井敦史、MINA(MAX)、伊東ゆかり ほか


博多座 OFFICIAL WEBSITE
https://www.hakataza.co.jp/

AKB48 OFFICIAL WEBSITE
https://www.akb48.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人