hideのバースデーを、MIYAVI、GRANRODEOら豪華アーティストと2,000人のファンが祝福

■イベントのトリをつとめたのは、この日の主役、hide!

『hide 20th Memorial Project』として、大型野外イベントや献花式、ドキュメンタリー映画の公開、hideがパーソナリティをつとめた『オールナイトニッポンR』を収録したメモリアルボックス、トリビュートアルバムの発売など、様々な展開が行われてきたhide。その一環として、12月13日、新木場 STUDIO COAST にて、hide のバースデーイベントが開催された。

このイベントは12月13日のhide誕生日にあわせ、2000年より開催が続けられているもの。今年もhideにゆかりのあるアーティストたちが集結し、約2,000人のファンとともに、熱いライブパフォーマンスでhideの誕生日を祝った。

hideイベントには初参加となるMIYAVI、GRANRODEOを始め、hide with Spread Beaverのメンバーであり、hide楽曲の共同プロデューサーでもあるI.N.A.(今回はDJ-INAとして出演)、hideが見出したバンドZEPPET STOREのほか、defspiral、SPEED OF LIGHTSらが参戦。

イベントの後半では、今回が初参加となった GRANRODEOが『hide TRIBUTE IMPULSE』(6月6日リリース)でカバーした「TELL ME」を、MIYAVIは自身の最新アルバム『SUMURAI SESSIONS vol.3 -Worlds Collide-』(12月5日リリース)に収録されている、hideとコラボレーションした「Pink Spider」(Remix)をそれぞれ披露した。

イベントのトリをつとめたのは、この日の主役、hide。『hide Birthday Special Live』と題したフィルムライブでは、歴代のライブ映像のほか、OTHER TAKEで特別編集された「ピンク スパイダー」「ROCKET DIVE」などが上映され、『hide 20th Memorial Project』は今後も続々と新プロジェクトが予定されており、来年5月まで展開されることも発表。 バースデーパーティは大盛り上がりのなか終了した。

また、ライブのほかにも、会場では、この日だけのオリジナル限定グッズや楽曲にちなんだオリジナルカクテルも販売。また各社協賛によるブースで書籍の販売や特製パネル等も設置され、会場に来たファンはそれぞれhideとのひとときを楽しんだ。

松本裕士(株)ヘッドワックスオーガナイゼーション代表取締役/実弟 コメント
今日、hideの誕生日を皆さんで祝うことができましたのも、集まってくれたたくさんのアーティスト、そしてファンの皆様、関係者の皆さんのお陰です。本当に感謝しております。
無理だと言われ続け、ここまでやってまいりました(笑)。
これからも皆様のご協力をいただき、どこまででも続けていきたいと思っています。
皆の想いがhideさんに届きますように。


リリース情報

2018.05.02 ON SALE
完全限定生産BOX『hide 1998~Last Words~』
※hideが残した言葉・音声・映像がCD・DVD・書籍に収められた完全限定生産BOX

2018.06.06 ON SALE
ALBUM『hide TRIBUTE IMPULSE』

2018.12.05 ON SALE
DVD&Blu-ray『HURRY GO ROUND』


hide 20th Memorial Project
http://www.hide-city.com/mcontents/special/20th_memorial/

hide UNIVERSAL MUSIC JAPAN OFFICIAL WEBSITE
http://www.universal-music.co.jp/hide/

hide OFFICIAL WEBSITE
http://www.hide-city.com/


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人