北山宏光主演映画『トラさん』の主題歌がキスマイが歌う「君を大好きだ」に決定

■藤井フミヤが作詞を担当した主題歌「君を大好きだ」は心温まる珠玉のバラード!「平成最後の名曲誕生の予感がします」(アレンジ担当・亀田誠治)

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』の主題歌をKis-My-Ft2が担当することが決定した。

『トラさん~僕が猫になったワケ~』は、ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博した板羽 皆のマンガ『トラさん』(集英社マーガレットコミックス刊)の実写化作品。

主人公の売れないマンガ家・高畑寿々男を演じるのは、本作が映画初出演にして、映画初主演となるKis-My-Ft2の北山宏光。妻と娘への愛は誰にも負けないけれど、いい加減で能天気、どこか憎めないダメ夫・寿々男と、トラ猫のトラさんという“二役”を担い、スクリーンデビューを鮮やかかつチャーミングに飾る。

その妻・奈津子には、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍し、独特の存在感を確立した女優・多部未華子。娘・実優には、天性の演技力で注目を浴びる子役・平澤宏々路。さらには、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、そしてバカリズムと、個性豊かなキャスト陣が集結、誰も見たことのない愛のカタチが描かれる。

主題歌「君を大好きだ」は、今回の映画のために書き下ろされた心温まる珠玉のロックバラード。「ずっと君を大好きだー」。そんなストレートな言葉が胸に沁み入るハートフルなラブソングとなっている。作詞を藤井フミヤ、作曲をヨシダタクミ(phatmans after school)、編曲を亀田誠治が手がけた。

作品のエンディングにふさわしく、北山演じる主人公・寿々男=トラさんの伝え切れなかった想いを綴っているかのような歌詞は、物語の余韻を心に刻む。

Kis-My-Ft2は、本日12月8日に京セラドーム大阪にて冬のドームツアー『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 YOU&ME Extra Yummy!!』の初日公演を開催。公演中のMCでメンバーから、「映画『トラさん』の主題歌にKis-My-Ft2が決定しました! ストレートなタイトルです! 『君を大好きだ』。作詞は藤井フミヤさんです!」と発表されると会場はどよめきと歓喜に包まれた。

映画の世界観にも寄り添う心温まるラブソングに、誰しもが思わず大切な人のことを思い浮かべてしまうような、そして感謝を伝えることの大切さを改めて思う、そんな作品に期待が膨らむばかりだ。

そして、主題歌の発表にあわせて、映画の“大好き家族写真”が公開された。

死んで猫=トラさんになる前の寿々男(北山)、そして、奈津子(多部)と実優(平澤)。笑顔溢れる3人の姿が切り取られている。

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』は、2019年2月15日から全国ロードショー。

■明石直弓(映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』プロデューサー)
映画の最後にこの歌が流れると、寿々男の姿が甦って愛おしくなりました。胸が熱くなり、大切な人には想いを伝えなくては、という気持ちになります。

■藤井フミヤ コメント
「メロディーから浮かんだイメージ」「映画の脚本を読んで得たイメージ」「キスマイのメンバーが歌っているイメージ」、そして「キスマイのファンが聴いているイメージ」。それをひとつのハートにして「君を大好きだ」。

■亀田誠治 コメント
切なさと明るさと力強さがキスマイと繋がっていくイメージでアレンジさせていただきました。平成最後の名曲誕生の予感がします。


映画情報

『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』
2019年2月15日(金)全国ロードショー
出演:
北山宏光、多部未華子、平澤宏々路
飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、バカリズム
原作:板羽 皆『トラさん』(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也
脚本:大野敏哉
音楽:渡邊 崇
主題歌:Kis-My-Ft2「君を大好きだ」(avex trax)
配給:ショウゲート
(C)板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会


リリース情報

2018.11.28 ON SALE
Kis-My-Ft2
Blu-ray&DVD『LIVE TOUR 2018 Yummy!! you&me』


『トラさん~僕が猫になったワケ~』作品サイト
http://torasan-movie.jp

Kis-My-Ft2 OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/kismyft2/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人