キーワードは“ダンス”。ドリカム、新曲「あなたとトゥラッタッタ♪」&「THE WAY I DREAM」MVを2作同時解禁

■ドリカム、とてつもなく本気のプロダクトを2曲同時公開!

現在放送中のNHK連続テレビ小説『まんぷく』主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」、そしてブランド開発カンパニーMTG社とのコラボレーションソング「THE WAY I DREAM」、この2曲を収録した両A面シングルが話題となっているDREAMS COME TRUE。リスナーの間で曲の広がりや浸透が進むなか、両曲のミュージックビデオが公開された。

映像コンテンツが手軽に楽しめる現在、音楽シーンにおいてもミュージックビデオは入り口ともいうべき重要な表現。今回の映像作品を観れば、そのことが実感として理解できるだろう。つまり、とてつもなく本気のプロダクトを、しかも2曲同時に作り上げたということが、それを証明している。

まずは、「あなたとトゥラッタッタ♪」。マーチングバンドのサウンドが印象的な楽曲の世界観にヒップホップダンスのスパイスを効かせたもので、これ自体が楽曲の説明にもなっている。監督は、Suchmos「STAY TUNE」や米津玄師「orion」など印象的な作品を送り出している映像作家、山田健人。ひとつのストーリーに細かなカメラワークを駆使し、身体性のダイナミズムとポップな世界観を両立させた映像は、観るたびに発見がある。

そして、「THE WAY I DREAM」。こちらは、雄大な自然とプリミティブな肉体の躍動感が静かなうねりのなかでシンクロする映像に。「誰も見たことのない壮大な景色」の中、夢に向かって力強く進む姿を表現するため、連日スペイン各地を周り、総撮影日数20日間を越える長期海外ロケが行われた。

また映像には、世界が誇る、日本の美しい風景も使われており、長崎の五島列島や、吉田美和の出身地である北海道の景色も映し出されている。監督の小島淳二は、2018年、初監督作品映画『形のない骨』が第34回ワルシャワ国際映画祭コンペティション部門公式上映されるなど海外でも注目されている気鋭の映像作家。全体的に抑制の効いたトーンが曲を際立たせていて、まるで音楽が誕生する瞬間に立ち会うかのようなパワーを持った作品となった。

見どころのひとつは、後半部分に出てくる大人数で繰り広げられるダンス。吉田美和を中心に円形で表現される振付は、シンプルかつダイナミックなもの。曲のメッセージと重なり、どこまでも広がっていく壮大さが心地いい。

キャラクターの違う映像作品にあって、2作品に共通しているのが“ダンス”というキーワード。映像だけに収まらず、ライブでの展開など、その先が楽しみになる仕掛けは、まさに音楽という表現が映像を入り口にしてどんどん理解が深まっていく、あらたなコミュニケーションを予感させる。この映像作品を体験すれば、もっと奥に広がるドリカムワールドが待っていることは間違いない。


リリース情報

2018.11.14 ON SALE
SINGLE「あなたとトゥラッタッタ♪/THE WAY I DREAM」


イベント情報

ENEOS×DREAMS COME TRUE ドリカム 30周年前夜祭 ~ENERGY for ALL~
11/28(水)愛知・日本ガイシホール
11/29(木)愛知・日本ガイシホール
12/04(火)大阪・大阪城ホール
12/05(水)大阪・大阪城ホール
12/15(土)神奈川・横浜アリーナ
12/16(日)神奈川・横浜アリーナ
12/27(木)福岡・マリンメッセ福岡
12/28(金)福岡・マリンメッセ福岡
※終了分は割愛


ニューシングル特設サイト
http://dreamscometrue.com/anatato/

『まんぷく』番組サイト
https://www.nhk.or.jp/mampuku/

DREAMS COME TRUE OFFICIAL WEBSITE
http://dreamscometrue.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人