上白石萌歌出演、“キリン 午後の紅茶”CMがついに完結! 相手役は『ぎぼむす』での共演も話題となった井之脇海

■Charaの「やさしい気持ち」、aikoの「カブトムシ」、スピッツの「楓」と名曲を切なく、透き通った歌声で歌い上げてきた上白石萌歌。そして、完結編で歌われるのは、HYの名曲「366日」

“キリン 午後の紅茶”の新TVCM『あいたいって、あたためたいだ。18冬』篇が、12月5日より全国で公開される。

本シリーズは、2016年冬に放映された第1作『あいたいって、あたためたいだ。』篇、2017年夏に放映された第2作『おちつけ、恋心。』篇、2017年冬に放映された第3作『あいたいって、あたためたいだ。17冬』篇に続くシリーズ完結篇。

熊本県南阿蘇村を舞台に、TBSドラマ『義母と娘のブルース』でも共演が話題となった、上白石萌歌と井之脇海を引き続き起用し、切なくもあたたかい遠距離恋愛を描いたストーリーとなっている。今作では、上白石が過去を回想しながら、HYの名曲「366日」を、作品の原点となる見晴台駅で歌う。

離ればなれになったふたりは、果たして結ばれるのか……。切ない恋心をそっとあたため、癒してくれる“午後の紅茶”のブランドムービーは必見だ。

■“キリン 午後の紅茶”TVCMシリーズについて
キリンビバレッジは、“午後の紅茶”で日本の冬をあたためたいという思いから、ブランドムービーとして、2016年から女優の上白石萌歌を起用したTVCMシリーズを展開。 放映開始当時より、阿蘇山噴災後の復興に励む熊本県南阿蘇村の美しい自然の風景を舞台に、上白石の美しい歌声に乗せて男女の切ない恋物語を描いている。

2016年冬に放映した第1作『あいたいって、あたためたいだ。』篇では、Charaの楽曲「やさしい気持ち」の歌詞に乗せて、高校生カップルが出会い、その純粋な恋心を描いた。

続く、2017年夏の第2作『おちつけ、恋心。』篇では、「日本名水百選」にも選ばれた熊本県南阿蘇村の白川水源を舞台に、突然の恋のライバル登場にココロ乱れるほろ苦い恋愛を、aikoの楽曲「カブトムシ」に乗せて描いた。

2017年冬の第3作『あいたいって、あたためたいだ。17冬』篇では、前作から時が経ち成長したふたりが登場。高校卒業を機に上京した彼と地元に残った彼女との切ない遠距離恋愛を描いたストーリー。遠く離れてしまってもお互いのことを想い続ける純粋で真っ直ぐな恋心を、南阿蘇村の美しい星空の下、スピッツの楽曲「楓」にのせた上白石の澄み切った切ない歌声で描いた。

そして、2018年冬、本シリーズの完結篇となる冬の特別CM『 あいたいって、あたためたいだ。18冬』篇が公開。

舞台は第1作のロケ地であり作品の原点となる、南阿蘇鉄道の見晴台駅ホーム。「恋がこんなに苦しいなんて。恋がこんなに悲しいなんて~」。HYの名曲「366日」を歌い、回想する上白石のもとに、車両が入線してくる。するとそこには東京から戻った井之脇の姿が。“午後の紅茶”を飲みながら、美しい風景を歩くふたりの姿でエンドロールを迎える。

■CM好感度でも高評価を獲得
Charaの「やさしい気持ち」、aikoの「カブトムシ」、スピッツの「楓」と、名曲を切なく、透き通った歌声で歌い上げる上白石萌歌の美声は、毎回たいへん大きな反響を読んだ。

本作の共演後、TBSドラマ『義母と娘のブルース』でも共演を果たした、上白石と井之脇。「これってあの『午後の紅茶』の二人だよね」など、ネット上でも話題になった。

また、「CM INDEX」が発表するCM好感度データでは、以下のランキングを獲得している。

※CM総合研究所調べ 2016年12月度 CM好感度ランキング ドリンク業類第2位
※CM総合研究所調べ 2017年12月度 CM好感度ランキング ドリンク業類第1位


“午後の紅茶”スペシャルサイト ※新CMの公開は、12月5日20時を予定
https://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogo/aitaicp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人