家入レオ、新曲「この世界で」が映画『コードギアス 復活のルルーシュ』OP主題歌に決定

■家入レオ、2019年第1弾シングルは自身初の映画タイアップ!映画『コードギアス 復活のルルーシュ』予告編で「この世界で」の音源も解禁

家入レオが2019年1月30日に15枚目のシングル「この世界で」をリリースすることが決定。表題曲が映画『コードギアス 復活のルルーシュ』のオープニング主題歌となることも発表された。これまで数多くのドラマの主題歌を歌ってきた家入だが、今回が初の映画タイアップとなる。

映画『コードギアス 復活のルルーシュ』は、2006年~2007年に『コードギアス 反逆のルルーシュ』としてテレビアニメ第1期、2008年に第2期が放送されたコードギアスシリーズの新作劇場版。

テレビシリーズに新作パートを追加、全編新規アフレコで再構築し、2017年10月~2018年5月に公開された劇場版3部作の“その後”を描いた待望の完全新作で、2019年2月9日より全国120館での公開が予定されている話題作だ。

オープニング主題歌に決定した「この世界で」は、5thアルバム『TIME』に収録されている「Relax」(「はじめてのClova WAVE 家入レオ(音楽)篇」CMソング/TBS系テレビ『CDTV』12月・1月度オープニングテーマ)をはじめ、「パパの時計」「大事なものすべて」でもコラボレーションした尾崎雄貴(Bird Bear Hare and Fish)が書き下ろした楽曲で、家入のあらたな世界観が展開されている。

なお、今回の発表とあわせて公開された映画の予告編第2弾では、「この世界で」の一部を聴くことができる。

ニューシングル「この世界で」は初回限定盤、完全生産限定盤、アニメジャケット限定盤の3形態でのリリース。

3形態共通CDのカップリングには、日本を代表する漫画家たちとのコラボで、パラスポーツのヒーローを描く短編アニメ『アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~』の第3弾として放送された「車いすテニス編」のテーマ曲として家入自身が書き下ろし、SEKAI NO OWARI、ゆず、SKY-HI、Official髭男dismなど、様々なアーティストのアレンジやプロデュースを担当するCHRYSANTHEMUM BRIDGEがサウンドプロデュースを務めた「Spark」、前作シングル「もし君を許せたら」をピアノ1本で歌う“ピアノバージョン”など5曲を収録。

初回限定盤には「この世界で」のミュージックビデオと、メイキングムービーを収録したDVDが付属。完全生産限定盤はこれまでにリリースした14枚のシングルのカップリング曲のうち、アルバムに収録されていない楽曲を集めた全11曲収録のCD『B-Side Collection』が付属した豪華盤となる。

また、アニメジャケット限定盤は『コードギアス 復活のルルーシュ』のイラストジャケットとなる。

家入レオは、2019年2月24日にデビュー7周年を記念した初の大阪城ワンマンライブ『7th Anniversary Live at 大阪城ホール ~Premium Symphonic Night~』を開催。

同公演は、バンドを従えての力強いライブと、荘厳なシンフォニックオーケストラとのコラボレーションの2部構成で実施。一夜限りのスペシャルライブとなる。本日12月1日からチケットの一般発売が開始となっている。


リリース情報

2018.12.12 ON SALE
DVD&Blu-ray『TIME ~6th Live Tour~』

2019.01.30 ON SALE
SINGLE「この世界で」


ライブ情報

家入レオ 7th Anniversary Live at 大阪城ホール ~Premium Symphonic Night~
2019年
02/24(日)大阪・大阪城ホール


映画情報

『コードギアス 復活のルルーシュ』
2019年2月9日 全国ロードショー


『コードギアス 復活のルルーシュ』作品サイト
http://www.geass.jp/R-geass/

『コードギアス 復活のルルーシュ』公式Twitter(@GEASSPROJECT)
https://twitter.com/geassproject

家入レオ OFFICIAL WEBSITE
http://leo-ieiri.com


(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人