Base Ball Bear、1年9ヵ月ぶりの新作『ポラリス』の収録内容発表! 新曲「試される」のライブ映像も公開

■ギター、ベース、ドラムというシンプルな構成をとことん見つめなおし、Base Ball Bearならではのスリーピースサウンドにこだわり抜いて作り上げられた新作『ポラリス』

Base Ball Bearが、2019年1月30日に2枚組EP『ポラリス』をリリース。このたび、同作の詳細が発表された。

3人体制になり、新章へ突入したBase Ball Bearは、2018年を通じスリーピースバンドの表現に試行錯誤しながら積み重ねたライブを通じて、力強いバンドアンサンブルを獲得してきた。

そんな彼らが、ギター、ベース、ドラムというシンプルな構成をとことん見つめなおし、Base Ball Bearならではのスリーピースサウンドにこだわり抜いて作り上げたのが本作。

DISC1の『ポラリス EP』には、さらなる進化を遂げたバンドの多彩な躍動を封じ込め、まったく異なる光を放つ新曲4曲(「試される」「Flame」「ポラリス」「PARK」)を収録。

『日比谷ノンフィクションVII』と題されたDISC2には、『LIVE IN LIVE~〜I HUB YOU〜』ツアーから、10月21日にRHYMESTERとペトロールズを招いて東京・日比谷野外大音楽堂で開催された『日比谷ノンフィクションVII』のライブ音源を収録。最新型BBBの生の熱を体感できるライブアルバムとなる。

さらにDISC2には結成17周年記念として、代表曲「17才」をあらたにスタジオレコーディングした「17才(17th Ver.)」をボーナストラックとして追加収録。

2枚組全13曲入りのEPとなり、5,000セットの生産限定発売となる。

そして、結成17周年を迎えた11月11日のライブにて初披露した新曲「試される」(『ポラリス』収録)のライブ映像「試される(2018.11.11 Ver.)』が、本日11月30日にYouTubeで解禁。メンバーが設立した新レーベル「DGP RECORDS(Drum Gorilla Park Records)」のレーベルロゴも公開された。

Base Ball Bearは、2月3日から全18公演にわたる全国ツアー『LIVE IN LIVE〜17才から17年やってますツアー〜』を開催する。


リリース情報

2018.01.30 ON SALE
EP『ポラリス』


Base Ball Bear OFFICIAL WEBSITE
http://www.baseballbear.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人