タイアップ楽曲満載!DEAN FUJIOKA、2ndアルバム『History In The Making』を来年1月にリリース

■「Deluxe Edition」のDVDにはDEAN FUJIOKAの最新ライブ映像、インドネシア・バリ島で撮り下ろされたドキュメンタリー映像を収録!

DEAN FUJIOKAの2ndアルバム『History In The Making』のリリースが2019年1月30日に決定し、ジャケット写真リリース詳細が公開された。

前作『Cycle』から約3年ぶりとなる本作は、TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』オープニングテーマとなった「History Maker」、「Permanent Vacation」(映画『結婚』主題歌)、「Unchained Melody」(テレビ朝日『サタデーステーション』『サンデーステーション』エンディングテーマ)、「Let it snow!」(日本テレビ系日曜ドラマ『今からあなたを脅迫します』主題歌)、「Speechless」(CANON EOS M6 ASIA AREA CM SONG)、「Echo」(フジテレビ系 木曜劇場『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』主題歌)などタイアップ楽曲が満載。さらに今作のためにあらたに書き下ろされた新曲6曲含む全15曲が収録される。

これまでも様々な要素を取り入れ先鋭的な楽曲を発表してきたDEANだが、本アルバムに収録される新曲は、ロサンゼルスを拠点に活動し2017年に米国グラミー賞にもノミネートされたstarRo、インドネシア・ジャカルタの盟友DJ SUMO、これまでもタッグを組んできたUTA、Mitsu.J、前作アルバム収録曲「Midnight Messenger」のリミックスを手がけたmabanuaを迎えて制作。日・中・英の3言語を使い分け、世界を股にかけた、DEAN FUJIOKAが放つ世界基準のアルバムとなっている。

本作は、「History Edition」(初回限定盤A)、「Deluxe Edition」(初回限定盤B)、「Artist Edition」(通常盤)の3形態でリリース。

「History Edition」に付属するDVDには初めて映像化される「History Maker」ミュージックビデオをはじめ、これまでのミュージックビデオをすべて収録。DEANの軌跡を一気に振り返ることができるミュージックビデオコレクションとなっている。

また、「Deluxe Edition」のDVDには最新のライブ映像に加え、インドネシア・バリ島にて撮り下ろされた約60分にわたる貴重なドキュメンタリー映像が収録。いずれも貴重なDEANを観ることができる映像となっている。

さらに、ジャケット写真だけではなく、厳選された写真によって構成された28ページにおよぶブックレットも各Editionごとにすべて異なる写真が使われており、それぞれDEANの様々な表情を見ることができる。

DEANは本作を携えて2月から香港・台湾単独公演を含む初のアジアツアー『DEAN FUJIOKA 1st Asia Tour 2019”Born To Make History”』を開催。アーティストとしてもさらなる飛躍が期待される2019年のDEAN FUJIOKAに注目だ。


リリース情報

2019.01.30 ON SALE
ALBUM『History In The Making』


ライブ情報

DEAN FUJIOKA 1st Asia Tour 2019 “Born To Make History”
2019年
02/16(土)宮城・東京エレクトロンホール宮城
02/20(水)大阪・フェスティバルホール
02/21(木)大阪・フェスティバルホール
03/03(日)福岡・福岡市民会館
03/09(土)広島・広島JMSアステールプラザ
03/15(金)静岡・静岡市清水文化会館マリナート
03/17(日)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
03/23(土)北海道・札幌市教育文化会館
03/29(金)東京・NHKホール
03/30(土)東京・NHKホール
04/20(土)香港 ・Music Zone @ E-Max
04/27(土)台湾・CLAPPER STUDIO


『History In The Making』特設サイト
http://www.deanfujioka.net/historyinthemaking/

DEAN FUJIOKA OFFICIAL WEBSITE
http://www.deanfujioka.net


[初回限定盤A:History Edition/CD+DVD]

[初回限定盤B:Deluxe Edition/CD+DVD]

[通常盤:Artist Edition/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人