Uru、ドラマ『中学聖日記』主題歌「プロローグ」MVが200万再生を突破! オフィシャルYouTubeは1億回再生を達成

2018.11.27

■Uru、ニューシングル「プロローグ」初回盤DVD収録の、back numberのカバーを含むライブ映像3曲のダイジェスト映像も本日公開!

Uruが、12月5日にリリースするニューシングル「プロローグ」初回盤付属のDVDに収録されるライブ映像のダイジェストを、オフィシャルYouTubeにて公開した。

DVDには、今年の3月に東京・昭和女子大学人見記念講堂で行われたライブより、心地よいグルーヴのアップナンバー「Sunny day hometown」、back number「ハッピーエンド」のカバー、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期エンディングテーマとなったシングル曲「フリージア」の3曲を収録。

約半年に1回と限られた本数しか行われていないUruのライブは、ドレープ状の幕が幾重にも重ねられた幻想的なステージ演出と共に話題を呼び、これまでに行われた公演は、チケット発売とともにすべて即日完売しており、その貴重なパフォーマンスを観ることのできる内容になっている。

そして、UruのYouTubeの総再生数が、本日11月27日に1億回を突破した。2013年より自身のチャンネルを立ち上げ、楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集など、そのすべてをひとりで行い、様々なジャンルの楽曲をカバー。

100本に及ぶ動画をアップし続け、幅広い世代から支持を得たことで掴んだメジャーデビューと以降の活躍は、ネット発のネクストブレイクアーティストという現代的なアーティストの出自を物語っている。

TBS系 火曜ドラマ『中学聖日記』主題歌となっているUruの新曲「プロローグ」は、12月5日のCDリリースに先がけ先行配信中だが、先週、自身最速となる約3週間で、iTunes・レコチョク・Moraなど各配信サイト合計で10万ダウンロードを達成。配信より約1ヵ月が経つが、現在も各チャートの上位をキープし続けロングヒットを記録している。

ミュージックビデオもついに200万再生を突破。これまでのキャリアのなかで最もUruの名前を浸透させる楽曲となっており、来週のパッケージリリースにも注目が集まっている。

なおUruは、2019年3月10日に自身最大規模となるワンマンライブ『Uru Live「T.T.T」supported by uP!!!』を東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開催。シングル「プロローグ」には、チケット先行抽選予約シリアルナンバーが封入される。


リリース情報

2018.10.30 ON SALE
DIGITAL SINGLE「プロローグ」

2018.12.05 ON SALE
SINGLE「プロローグ」


番組情報

TBS系火曜ドラマ『中学聖日記』
毎週火曜22:00~
出演:有村架純 岡田健史 町田啓太 マキタスポーツ 夏木マリ 友近 吉田羊 夏川結衣
原作:かわかみじゅんこ『中学聖日記』(祥伝社『FEEL YOUNG』連載中)
脚本:金子ありさ
プロデュース:新井順子
演出:塚原あゆ子 竹村謙太郎 坪井敏雄
製作:ドリマックス・テレビジョン TBS
(C)TBS


『中学聖日記』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs

Uru OFFICIAL WEBSITE
http://uru-official.com


(c)TBS

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人