スキマスイッチ 、TVCMで共演した子供たちの質問にタジタジ。「どっちがスキマスイッチなの?」

■『AEON MORE CHRISTMAS』新TVCMテーマソング「クリスマスがやってくる」は、“ザ・クリスマス”な、スキマスイッチ初のクリスマスソング!

イオンが、12月2日より、スキマスイッチと世界で活躍中の新体操選手、皆川夏穂選手、大岩千未来選手を起用した『AEON MORE CHRISTMAS』新TVCMを全国でオンエア開始する。

新TVCMでは、「もっと特別な、ごちそうを」「もっと鮮やかな、ごちそうを」「もっ とワクワクな、ごちそうを」をキーワードに、家族や気の合う仲間と、もっとクリスマスを楽しむためのごちそうを提案。

また今回は、スキマスイッチと新体操選手のふたりの初共演のCMとなっており、楽団に扮したスキマスイッチと子どもたちの楽しそうな演奏風景や、皆川夏穂選手・大岩千未来選手のリボンを使った可憐なダンスが見どころとなっている。

テーマソングは、デビュー15周年を迎えたスキマスイッチの初となるクリスマスソング「クリスマスがやってくる」。こちらも要チェックだ。

■CMストーリー
雪が降り積もる街に、スキマスイッチのふたりと子どもたちが楽団となって登場し、夜の街を行進しながら演奏していく。その音に合わせて、純白の衣装を身にまとった皆川選手・大岩選手が登場し、リボンを用いたダンスでクリスマスの華やかさを表現する。

家の中ではうれしそうに乾杯する女性たちや、クリスマス料理を食べる家族の幸せそうな笑顔など、クリスマスパーティを楽しむ光景が映し出される。

最後にスキマスイッチのふたりが率いる楽団が街中で立ち止まると、イルミネーションが輝く街の上空で花火がはじけ、キラキラとクリスマスを彩っていくシーンでCMは終わる。

■スキマスイッチ 撮影エピソード
11月のとある日の関東近郊のスタジオ。クリスマスの華やかさにぴったりな赤のパレード ジャケット姿で登場したスキマスイッチのふたりと子どもたち。まずは、子どもたちと一緒に行進しながら演奏をするシーンから撮影はスタート。

最初は少し緊張気味だった子どもたちも、撮影の合間にスキマスイッチが楽器の演奏を披露すると、興味津々に集まってくる。大橋は子どもたちにギターを教えたり、 常田はアコーディオンを押されるたびにリアクションをとるなど、非常に和やかで楽しい雰囲気の撮影となった。

撮影終盤の花火を見上げるシーンでは、子どもたちが元気いっぱいに喜ぶ姿のかわいらしさに思わずスタッフ一同も笑顔に。撮影終了後には、子どもたちから「えー、もう終わり?」と寂しがる声もあがるほど、スキマスイッチとの撮影の時間を思う存分楽しんだ様子が伺えた。

撮影を終えたふたりは「楽器に興味を持ってくれる子どもが多くて、もしかしたら10年後に同じステージに立っているかも」とコメントしていた。

■新体操・皆川選手&大岩選手 撮影エピソード
純白の衣装を身にまとったふたりの撮影は、大岩よりスタート。CM撮影が初めてということもあり、とても緊張した面持ちでスタジオ入りした。一方でCM撮影の経験がある皆川は少し余裕のある表情でスタジオ入りし、大岩を気遣い、時おり話しかける風景も見られ、和やかに撮影はスタートした。

ふたり一緒の撮影シーンでは、リラックスした様子で、息を合わせて楽しそうに踊る姿が見られた。

また、皆川・大岩は今回の真っ白な衣装にとてもうれしそうな表情を見せたり、休憩時間にはメイクさんとメイクの話で盛り上がったりと、高校生・大学生らしい微笑ましい一面も。一方で、監督からOKが出ても納得いかず、再度、撮り直しを要求するなど、細部までのこだわりをみせるシーンもあった。

撮影を終えたふたりは「普段ひとりで踊っているので、ふたりで踊れて楽しかった」とコメントした。

スキマスイッチ コメント
Q:撮影を終えてのご感想は?
大橋:子どもたちと一緒に撮影して、非常に和やかなムードで、子どもたちも元気いっぱいで楽しかったです。
常田:はい! すごくみんな楽器が好きだと言っていました。
大橋さん:シンタ君のアコーディオンを触りたがっていて、最終的にギターを貸してあげるとすごく上手でした。小学校 3 年生と言っていたので、(将来)ミュージシャンになってい るかもしれないですね。
常田:10年後には同じステージにいるかもしれませんね。楽しかったですね。

Q:撮影の合間で子どもたちと話されていましたが、どのようなお話しをされましたか?
大橋:子どもたちはしっかりしていますね。
常田:(CMやお芝居において)ぼくらよりもたぶん先輩ですよね。「テスト本番ですか? どちらですか?」という言葉が聞こえてきました。
大橋:そうそう、子どもの口からテスト本番って言葉は出ないですよね!
常田:あと、今日みんな初めて会ったと聞いたのですが、初めてとは思えないくらい結構、仲良くなっていましたね。順応性があるなあと思いました。
大橋:そうですね。僕は「おじさんたちはスキマスイッチと仕事しているの?」と聞かれたので、「僕がスキマスイッチなんだよ」と言っておきました。
常田:ちなみに僕は、「どっちがスキマスイッチなの?」と聞かれたので、「どっちもだよ」と答えました。「本物?」とも聞かれて「本物だよ」と答えました。
大橋:彼ら彼女たちは、僕らが普段スキマスイッチっていう人たちと一緒にお仕事をしている人だと思っているみたいで、僕らが本人だとは思ってなかったみたいですね。
大橋:スキマスイッチというものは、ボヤーっとイメージはあるんでしょうね。
常田:でも、微笑ましかったですね。

Q:「クリスマスがやってくる」で踊られている皆川さん・大岩さんの演技を見られてのご感想は?
大橋:踊りのBGMにしていただけることはなかなか機会がないので非常にうれしいです。
常田:(今回の新曲が)リズムのある曲で良かったなと思いました。リズムのある感じで軽やかに踊っていただいてうれしいです。
大橋:楽曲ともやはりマッチするような振付で素晴らしかったです。同じ表現者です が全然違う形の表現方法なので、今回コラボレーションできてうれしかったです。

Q:CM にも出てくる“Deli(デリ)チキ”をご試食していただいた感想をお聞かせください。
大橋:Deliチキを頂きましたが、意外と油っこくなく、ペロッと軽く食べられるので本当においしかったです。本当に美味しくいただきました。
常田:サクサクでしたね。プレーンでも十分味が付いていて美味しかったです。
大橋:子どもも大人も好きな味ですね。みんなが集まるパーティにはぴったりな商品 ですね。あとは、パンにサンドして、バーガーみたいな食べ方も合うと思いました。

Q:今年デビュー15周年を迎えてのご感想をお聞かせください。
大橋:デビュー10周年のときも感じたことですが、節目の年は自分たちよりも周りの人たちが、おめでとうと声をかけてくださるので、そこで実感する部分もあります。
常田:すごい数字だなというのは理解していますが、1年1年というか1日1日を必死で過ごしているので、実感があまりわかないのかもしれませんね。
大橋:たくさんの人に15周年おめでとうと言葉をかけていただけるということは、それだけの人にお世話になってきたんだなということを実感します。あとはやはり、15周年など周年のときにしかできないようなお祭りみたいな、普段やらないようなこともぜひやっていきたい ですね。

Q:今回初のクリスマスソングですが、ご感想と楽曲に込めた思いをお聞かせください。
大橋:そもそもスキマスイッチの楽曲は、季節感を限定するような曲は少ないんです。でもスキマスイッチの楽曲は不思議ですが、秋や冬のイメージを持たれることも多く、そんな中、今回お話を頂いて、“ザ・クリスマス”の振り切ったクリスマスソングにしようと思いました。今まではいろんな造語でタイトルを作ってきたのですが、今回はシンプルにいこうということで、(タイトルを)「クリスマスがやってくる」にしました。複雑な演奏の部分もありますが、歌詞の内容とか、タイトルはシンプルな方向にしようということになりました。
常田:サビのメロディなども口ずさみやすいものに、一転して B メロは口ずさみにくい部分もあるので、カラオケでもぜひ挑戦していただければと思います。

Q:今回イオンのクリスマスのテーマが「『MORE CHRISTMAS』さあ、もっとクリスマスしよう。」ということで、もっとやってみたいクリスマスの過ごし方を教えてください。
大橋:この仕事をしていると、イベントごとの時期は番組に出演させていただいたりと、お届けする側が多いのですが、今年はやっぱり僕らも体験できる側になってみたいですね。僕、クリスマスの神秘的な奇跡的な感じが好きです。なので、みんなでホームパーティしたいで すね。
常田:小学校低学年の頃に一度、スキー場でのクリスマスを経験して、すごくうれしかったので、また行ってみたいですね。
大橋:僕ら共通の趣味があまりないですが、唯一スキーは共通の趣味ですもんね。
常田:行く!?
大橋:ふたりで!? ふたりだけはしんどいですが、ふたりプラス誰かだったらありですね。シンタ君とふたりでリフトに乗っても、絶対仕事の話になりますよ。

Q:イオンにまつわるエピソードをお聞かせください。
大橋:イオンさんは、僕らがデビューしたての頃に、イベントスペースやお店の店頭などで歌わせてもらったり、本当にお世話になりました。「CD を手売りして買ってくださった方にはサインします」などと言いながら、一生懸命やっていたのを思い出しますね。
常田:お店の方に多少なりとも迷惑がかかるのに、それでも「聴きました!」と言ってくださる方もいて……。
大橋:イオンの店員さんは優しい人多いですね! あと、全国ツアーに回ると必ずイオンがあるので、ライブの MC の際に「お休みの日、皆さんは何していますか? やっぱりイオン行きますよね?」と聞くと反応がいいですね。助かっています。

Q:新CMを観る視聴者へのコメント。
スキマスイッチ:僕たちスキマスイッチは今年デビュー15周年を迎えましたが、初のクリスマスソングが、このたびイオンのクリスマスのテーマソングに決定しました。イオンのクリスマステーマ「MORE CHRISTMAS」のように、皆さんにもっとクリスマスを楽しんでもらいたいという想いを込めて、新曲「クリスマスがやってくる」を作りました。サウンドも本当にハッピーな元気のいい曲になってます。ザ・クリスマスな曲に仕上がっていますので、ぜひお聴きください。新CM にも出演させていただいているので衣装にも注目してご覧ください。


リリース情報

2018.09.19 ON SALE
ALBUM『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』


スキマスイッチ OFFICIAL WEBSITE
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人