テイラー・スウィフト、東京ドームに降臨!「東京に戻って来られて、とてもうれしいわ!」

■「前回の『1989』ツアーは東京からスタートしたでしょ? だから、今回のツアーは東京公演をこのツアーのファイナルにするのがふさわしいと思ったの」(テイラー・スウィフト)

次世代の“クイーン・オブ・ポップ”と呼んでも過言でないテイラー・スウィフトが、世界111の国と地域のiTunesで1位、全米アルバムチャート通算4週1位を記録した最新アルバム『レピュテーション』を引っ提げ、約3年ぶりとなる待望の来日公演『TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR in Japan presented by FUJIFILM instax』を東京ドームで開催した。

今年5月にアメリカからスタートしたワールドツアーのフィナーレを、11月20日、そして明日の21日にここ日本で迎える。最新アルバムからのヒット曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」や、富士フイルム instax“チェキ”「Now or never.」篇CMソング「ゴージャス」をはじめ、大ヒット曲「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」や「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」(原題:We are Never Ever Getting Back Together)など、これまでの数々の大ヒット曲を披露。しかも、メインステージには、世界中で話題となっていた幅約131メートル、高さ約36メートルの巨大な映像スクリーンが、ここ日本でもお披露目!

日本が大好きなテイラーは、「コンバンワ、トウキョウ! ようこそレピュテーションスタジアムツアーへ! ずっとみんなに会いたかったわ。東京に戻って来られて、とてもうれしいわ! 東京にはたくさん素敵な思い出があるわ。前回の『1989』ツアーは東京からスタートしたでしょ? だから、今回のツアーは東京公演をこのツアーのファイナルにするのがふさわしいと思ったの。日本のみんな、私を歓迎してくれてありがとう!」とファンに感謝を述べ、そのほか「モリアガッテル?」「サイコー!」「ニッポンダイスキ!」など、覚えている日本語を披露し、ファンを大いに湧かせた。

PHOTO BY Yoshika Horita


リリース情報

2017.11.10 ON SALE
ALBUM『レピュテーション』


アルバム『レピュテーション』音楽試聴リンク
https://taylor.lnk.to/TS_rptPR

東京公演をプレイリストで振り返ろう
https://umj.lnk.to/RqBZFPR

テイラー・スウィフト 来日記念スペシャルサイト
https://sp.universal-music.co.jp/taylor-swift/livessp/

テイラー・スウィフト 日本公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人